きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちなみに…

オペラグラスで染ちゃん凝視の20分間でした。
凝視しすぎて、涙目でした(笑)。
麗しいお姿で、”あの”見得(言葉で説明できません…)にくらくらしました。


スポンサーサイト

最後の歌舞伎座

本日、私にとっては歌舞伎座、最後の見納め…でした。
今日は撮影があって、その前に一部の「だんまり」だけ観ました。

来月は新橋演舞場で若手が勢ぞろいして花形歌舞伎がありますが、ずらりと並ぶ若い役者さんを観ながら、寂しさもありつつ、なんだか、歌舞伎にとって、この建て替えが新しい時代の幕開けになるんじゃないか…という予感がしました。

歌舞伎座の前の甘栗屋さんも歌舞伎座名物たい焼き屋さんも…なくなるそうですね。
寂しいです…。

あと5日。

04262010
いっぱい夢を見させてくれた…ある意味、私の人生を潤いのあるものしてくれた場所、歌舞伎座に心から感謝です。

二月大歌舞伎

今月は博多にも行くし…とは思ったものの、あと何回、歌舞伎座に足を運べるか…と思ったら、上の方からでも観ておこうと思って行ってきました。なんだか、階段とか売店とか…ベンチとかロッカーとか…見るだけで寂しくなります。私なんぞでも、こんな調子なんですから、何十年と通われた方々は寂しいってもんじゃないでしょうね~。

02172010
もう二桁だもんね。。





・・・ MORE?

Discover Japan





婦人画報3月号
に合わせて、こちらも素晴らしい特集が組まれています。
古典芸能に興味のある方、歌舞伎に興味のある方にもおススメです。

婦人画報3月号



婦人画報3月号


ありがとう、さようなら 歌舞伎座特集
すごくステキで、渾身の特集になっています。歌舞伎好きな方、これは買いです。
じっくり読みたいと思います。染五郎さん&ラブリン対談も~。
「歌舞伎のびっくり満喫図鑑」もご紹介いただきました。ありがとうございます!

御名残三月大歌舞伎


3月、4月は3部制なので、役者さんがバランスよく=贅沢にキャスティングされているはず。
閉場に向けて、歌舞伎祭りが盛り上がっていきますね。

4月の配役も歌舞伎座では発表されたらしい。
なにせ、4月の最後は「助六」ですしね。
最後は華やかに粋に團十郎さん&玉さまがしめてくださることでしょう。
観れるといいな(笑)。
歌舞伎チャンネルの「御名残四月大歌舞伎」チケット募集販売に応募するのを忘れないようにしよう。


3月の歌舞伎の配役がちゃんと出たので、おさらい確認♪

・・・ MORE?

御名残三月・四月大歌舞伎

昨日、3月、4月のちらしを歌舞伎座で発見。
「御名残三月大歌舞伎」「御名残四月大歌舞伎」と名づけられた現歌舞伎座、最後の演目が出ていました。
御名残…本当にその言葉にぴったりです。いよいよお別れなんだなぁ~と寂しくなります。
それでも今の歌舞伎座で歌舞伎が観れたこと…本当に良かったと思います。

さて、すごく気になっていたラスト2ヶ月の演目。
なんと…納涼みたいな三部制。2ヶ月で見せまっせ~という豪華な演目。

最後の最後は、やっぱり助六でしたかぁ~。

演目は以下のとおり。





・・・ MORE?

歌舞伎座さよなら公演・1月夜の部

01092009

さて、忘れないうちに感想というか、覚書を少し。

大向こうがいっぱいかかって、しかも威勢がよくて、気持ちが良かった!
ぜひ、皆さまも現歌舞伎座、最後のお正月公演へ~。







・・・ MORE?

歌舞伎座・夜の部

風邪気味ですが、お通夜に行ったり、美容院に行ったり…おとなしくはできません。

細かくは後で書くことにして、歌舞伎座お正月公演・夜の部。
与三郎は眼福だったことはもちろんですが、どの演目も良くて、一言で言って「良い歌舞伎だなぁ~」とホクホクした気持ちになりました。

娘も途中、「車引」あたりで船をこいでいましたが、終わってみれば「やっぱり歌舞伎はいいね~」などと言ってましたし、なかなか私の目論見どおりの「歌舞伎娘」になってきた気がして嬉しいです(笑)。

歌舞伎とクドカン

今日は歌舞伎座は千秋楽ですね。もう1回、昼の部は観たかったです。
きっと初日と楽日では、ずいぶん変わっているはずだから。

まず、400年以上の歴史を前に、花道をゾンビだらけにしたクドカンに拍手です。作家としての勇気に拍手です。歌舞伎座でゾンビを演じた歌舞伎役者さんたちにも拍手です。お疲れさまでした!

で、感想ではなくて、クドカン歌舞伎を観た後に、ふと私が感じたことを書いておきたいと思います。


賛否両論、あちこちでクドカン歌舞伎が語られていますが…



・・・ MORE?



発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。