きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月歌舞伎座・昼の部

やっと昼の部行けました。
・・・でも、染ちゃんの出番は10分。でも、満足。
夜の部は染ちゃんオンパレードらしいので、夜の部が楽しみ♪
一、新歌舞伎十八番の内 高時(たかとき)
はじめて観た演目だったのですが、おもしろかったです。
京都で観た「霧太郎」で衝撃的だった天狗が登場。おもしろいですね~天狗キャラ。


二、京鹿子娘道成寺(きょうかのこむすめどうじょうじ)
三津五郎さんの踊りは安心して観れますね。私の隣の席の方は、この道成寺だけ観て、帰ってしまいました(笑)。よく考えると、私は三津五郎さんの女形ははじめてだったかも。

三、東山桜荘子 佐倉義民伝(さくらぎみんでん)
もちろん、はじめて観た演目でしたが、雪景色の舞台もホントきれい、庶民の生活観が見れて、道具チェックが楽しかったし。幸四郎パパ・・良かったなぁ。古典ものより好きでした。また~子役たちが泣かせてくれました。福助さんも女房の鑑で、なかなか奥行きがありました。

で、最後の幕で登場10分、しかも台詞は1つ!?徳川家綱@染ちゃん。ひゃ~~かっこいい。黒の着付けに長袴。化粧も黒が基調で、とてもすっきり高貴な雰囲気で出てました。かっこよかったので、10分でも満足(^^)。
スポンサーサイト

COMMENTS

SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。