きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ「華岡青洲の妻」

NHKでやっている金曜時代劇の「華岡青洲の妻」をご覧になってます?主役は和久井映見で、華岡青洲は谷原章介。昨日3話だったんですが、舞台は江戸後期の和歌山県。私が気になったのは帯です(・・・やっぱり、物語より気になるのは着物たちです)。ぱっと見たとき、リュックでもしょっているのかしら?というくらい、でかい。あれは角だしなのかな~?角だしにも見えるんですが、形が四角くて大きくて、帯が垂らしてあるようにも見える。あれってなんと言う結び方なんでしょう。帯の位置もとても高くってね。微妙に見るたびに結び方違う気もするんですが。日常にするには、ちょっとたいへんそうな結び方だよな~。

それから半衿。姑役の田中好子も地味な鼠の着物に紫色や水色の無地の半衿をしていて、あ~紫や水色って地味な色にとても映えてきれいだなぁ~と思いました。やってみたいです。

・・・ということで、あと3話で終わってしまいますが、あの帯結び・・何かわかった方がいらっしゃったら教えてくださいませ~。

余談ですが、新撰組にも出ていた谷原章介さん。なんか雰囲気が全然違っていい感じでした。
スポンサーサイト

COMMENTS

SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。