きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌舞伎座さよなら公演・1月夜の部

kabukiza1
歌舞伎座は、ロッカーも定式幕

今年は最後の歌舞伎座を堪能すると宣言しておきながら、予定していた日にお葬式が入ったりして、今月は行けるんだろうか!と思っていたんですが、中日を過ぎてやっと駆け込みました。

幕見席は長蛇の列。チケット完売の札も出ていました。
満員御礼ですね!!

今月は売店に、きんつばさん♪いつも「歌舞伎のかわいい衣裳図鑑」のおやつのページを開いて展示してくれます。うれしいです。ポンピン堂さんも出店中。

感想は続きをどうぞ。
とにかく、さよなら公演は名作・名優ずらりでとても贅沢!でも、若手は出番が少ないのが難点。染ちゃんも控えめな役が多いので、私としては寂しい。。仕方ないか。

つくづく、私は歌舞伎が好き。
幕が開いたとたん、幸せな気持ちになりました。



一、壽曽我対面(ことぶきそがのたいめん)            

昔からお正月にかかる演目として有名な曽我対面。

*何が一番、気になったかって・・あのふすまから壁から・・工藤の衣裳まで、あちこちに「紋」(そこかいっ!)。あんな住宅メーカーのロゴみたいな家の形の紋・・すごいなぁ。遠目に見ると浮かび上がるようなインパクト。昔はひいきの名前を台詞に入れたり、衣裳に入れたりしたというから、「提供は○○ハウス」みたいな感じだったんだろうか・・と、見ている間中、考えてしまいました。

*菊五郎さん&吉右衛門さんの曽我兄弟。とにかく、吉右衛門さんにびっくり。いつもは渋い役が多くて、声も低いのに、吉右衛門さんの五郎は若くて血気盛んで、とにかく声が高い。そうか・・もともと、こういう声質だったんだと、ちょっと納得しました。染ちゃんの声質に近い高さ。でも、こんな元気な吉右衛門さんもいいなぁ~と思いました。とても良かった!

*菊ちゃんは、菊づくしの掛けがきれい。お化粧も控えめですごい美人さん。

*錦吾さんと亀蔵さんの梶原・・もみあげ三つ編みは、何度見ても・・私は笑ってしまう。いや、お二人のせいではないけど(笑)。

*魁春さんの舞鶴。衣裳はとにかく向かい鶴づくし。緑の鶴の着物・・素敵。

*染ちゃんの近江、おもしろいメイクで、あれもやっぱり昔から受け継がれているメイクだとしたら、誰がそうしたんだろう・・と不思議でもある。ちょっとパンクの原点か。裃の紋が「近江」そのままじゃん!


            

二、春興鏡獅子(しゅんきょうかがみじし)
*勘三郎さんの弥生。女形の姿がきれい。立役の勘三郎さんより好き。踊りのことはわからないけれど、なんというか、弥生の折り目正しさとかがすごく伝わってくる踊り。なにより、あの眼でする芝居がすごかった。惚れちまう感じです。獅子になってからは、とにかくすごい大汗で赤の隈取が流れて筋がつくほど。あれはなんとかならないのかな~。

*染ちゃんの鏡獅子、また観たくなりました。特に獅子になってからの踊り。

*鏡獅子は、音楽が好き。鼓の音が本当にきれい。田中傳左衛門さんの鼓、素敵だった。

*胡蝶の精の千之助くんと玉太郎くん、可愛いすぎる。

*大好きな吉之丞さんの老女飛鳥井。年寄りに赤色は似合わないというのは嘘だと思ってしまうくらい、美しい白髪に緋色の着物。とても美しい。



三、鰯賣戀曳網(いわしうりこいのひきあみ)
三島由紀夫のおだやかで楽しいお芝居。気持ちよく笑って帰れるのはいいなぁ。

*玉三郎さんの蛍火は、文句なしで美しく。

*猿源氏の衣裳がおもしろい。小物もおもしろい。やっぱり、歌舞伎の衣裳はおもしろい。

*六郎左衛門の染ちゃん、メイクがいつもと違ってて、とぼけた感じがナイス。
 六郎左衛門については、染ちゃんもブログで書いてますが、これを読んでから観たので、私も観ながら妄想しちまいました。しかし、冒頭の衣裳が私的には驚いた。恐るべし、歌舞伎衣裳、その発想は私にはなかった。。
スポンサーサイト

COMMENTS

SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。