きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お弁当、卒業

もう来週、卒業式です。6年間、本当に早いものです。
今、卒業アルバムを作っているせいか、毎日のようにしみじみ、ウルウルしています(笑)。

子どもにあった学校を相当探して、のびのびと彼女らしさを育ててくれる学校を…と思って選んだ学校だったんですが、娘にも「よくぞ、この学校に入れてくれた。ありがとう」と言われるほど、ぴったり。しかし、学校を決めるのに正直迷ったのは、6年間のお弁当作り(笑)。

おかげさまで昨日が6年間、最後のお弁当でした

徹夜続きのときもやっぱりお弁当は作らないといけないので、本当につらい時もありました。ヘロヘロで、どうしても朝は間に合わず、お昼前に学校まで届けたこともありました。1年生から4年生まで同じお弁当箱…という超少食な子で、こんな少食で大丈夫なんだろうかと心配しましたが、5,6年生になってやっと普通に食べられるようになり、今では大人並みのお弁当箱に。でも、お弁当を食べてくる様子で体調もわかったり、成長も感じられて良かったなぁと思います。

うん、よくがんばった自分(笑)。

・・・いや、中学もお弁当なんですけど~。


この6年間を振り返ると、
いい先生、いい友達に恵まれ、よく遊び、よく学び、本当に楽しそうに学校に通いました。
長い休みになると「早く学校始まらないかな~」なんて言うくらい。学校の授業が楽しくて「勉強は楽しい!」と言った時には、私の経験ではありえなくて・・びっくりしました。
本もたくさん読みました。1年に100冊以上読んだ年もあったし、一方、ゲームもずいぶんやりましたが(笑)。クラブも3つも入って熱中し、絵や陶芸、ピアノなど好きな習い事もずっと続けました。漢字のテスト用紙には、漢字だけでなく、毎回絵もいっぱい描きました←6年間。問題の文章をイラストにしていたのですが、実は毎回、楽しみでした(笑)。放課後、学校の友達を連れて帰ってきては遊びました。ともに成長していく、よその子もわが子同様、かわいくて。しかし・・思い出すのは遊んでいる姿ばかり(笑)。机に向かっている姿はほとんど記憶にありませんが。


私も、毎月あった保護者会のスケジュールが優先で、その日を避けて仕事を入れ、よく学校へ通いました。それくらい保護者会が大好きでした。いや、先生が好きだったんですね。子育てに本当に大切なことって何なのか…気づかされることが多く、同時にそれは子どもだけじゃなく、自分にも通じることで、ずいぶん癒され、勇気づけられた気がします。
PTAもたいへんだったけど、楽しかったし。いろんな話ができる、お父さん、お母さん友達もできたし。私もずいぶん楽しい6年間を過ごしました。感謝。

子どもはそのまま中学に上がっていくだけなので、結構ドライなんですが、私は本当に寂しいです。それくらい小学校、楽しかったです。
スポンサーサイト

COMMENTS

SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。