きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六月大歌舞伎・夜の部―2回目

夜の部、2回目、行ってきました。
1階1列ど真ん中、かぶりつき…ドキドキ席です(笑)。

2回目行ってよかったです。
前回はあまりに力が入りすぎましたが、今度は金太郎くんの姿を少し余裕を持って観ることができました。そして前回、「連獅子」終わったら力抜けてしまいましたが、今回は2、3幕目もじっくりと観て、楽しめました。こんなにおもしろかったんだ…みたいな(笑)。

『色男とうそつきは、泥棒のはじまりだ~』by 新三

この台詞、お気に入り(笑)。
一、門出祝寿連獅子  
  この日も仕事はきっちりの金太郎くん。初日より、口上のときのご挨拶もお辞儀もしっかりできていました。幸四郎さん、染五郎さんが踊っているときもじ~っとその踊りを見つめていて、目が役者でした(笑)。一緒に行った娘が、4歳なのにあまりに立派で、感心しきりでした。
公演も中日にさしかかってくると、疲れも出てくるかと思いますが、なんとか怪我もなく、楽日までがんばってほしいと思います!
 

二、極付幡随長兵衛(ばんずいちょうべえ)
 いや~吉右衛門さんの長兵衛、やっぱりいいですね~。親分!私も親分についていきますぜっ!って気分(笑)。懐が大きくて、貫禄があって、吉右衛門さんにぴったり。客席から登場するのは、やっぱり昔からのファンサービスなんでしょうね。で、水野十郎左衛門の仁左さんがまたいい。もう出てくるだけで華やかで。二人が並ぶと迫力で眼福。
子分たちの威勢の良さが場を盛り上げてくれます。染ちゃんの黒のくっきり縞の着流しがかっこよくて!目が釘付け。


三、髪結新三

おもしろかった!幸四郎パパの新三、いいです。
娘が「おもしろかった~」と、とても気に入った演目でした。

勘三郎さんの新三は観たことがあったんですが、もっと人が良かった。
幸四郎さんの新三はふてぶてしくて、情けなくって人間っぽい。

なんといっても、歌六@弥太五郎源七がいいなぁ。歌六さんって、本当に何をやってもいい。安心感が違う。そして、彌十郎@大家さんがすばらしい。勢いがあって、わかりやすい。新三が大家さんの手のうちにはまっていくのが、本当におかしくて、私もはまってしまう。     
染ちゃん@勝奴は、お茶を入れたり、浴衣を片付けたり、茶碗を洗ったり、包丁を研いだりと…さりげに仕事が多くて、その動きひとつひとつに生活感が出ていてナイス。


で、2階でやっている「金太郎展」を見るのを忘れてしまった。
今度、昼の部を観に行ったときに行こう。行かれた方は忘れずに。
スポンサーサイト

COMMENTS

SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。