きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマーウールを着てみる

最高に湿度の高い日々が続きますね。雨も降るし、単衣でもつらい蒸し暑さです。
06222009
昨日はまた撮影でした。
私は撮影のときも着物です。たいてい、木綿かポリで汚れてもいいものを着ます。なにしろ着物の撮影は地べたに着物を置くので、膝をつくんですね。2日撮影が続くと、膝にあざができます(>o<)。木綿なんかは膝が出てしまいます。なので、私の中で膝が出ても、汚れてもガッカリしない、作業着的な感覚の着物を着ます。そうとう着倒した…感覚としてはジーンズみたいな感じ?

昨日は着物の撮影ではなかったので、膝をつくこともないけど、でも絹モノありえない。着物で荷物運んだりもするから。突然の雨も多いし、ポリにするかとも思ったんですが、ふと…「そうだ、サマーウールを着てみよう」と思いたちました。

サマーウールは毎年、春先には寒々しい気がして着るのは早い?とタイミングを見ているうちに、着ようと思った頃には夏になってて、結局、着るチャンスがない…なかなか着てもらえないい可愛そう着物です。サマーウールという素材が、もう日本の気候の変化で合わなくなってしまっているのかもしれませんね。

でも、スタジオは冷房もきいているし、なかなか快適でした。
ただ、夜外に出たら、ちょっと暑かったかも。麻の襦袢を着ていたので、なんとか。
お手入れも簡単なので、もっと着たいところですが、やっぱり出番が少ないのは熱帯化している気候のせいですね。

さて、昨日も楽しい撮影になりました。
あたりまえですが、自分が好きでセレクトしたものを一同に集めて、それを順番に撮っていくので、好きなものに囲まれる1日になるわけです。セレクトする作業は「本当にこれがベストか」と自問自答しながらなので、結構、真剣でしんどいのですが、やっぱりそれを一度に目にして「うん、うん、いいセレクトだった」と思えたときは幸せです。


…ということで、ここのところ連日、外に出ているので、メールのお返事が遅くなっています。スイマセン…。明日も取材です。
スポンサーサイト

COMMENTS

同じく
私も昨日はサマーウールでした。
ほんと、なかなか出番がない着物です。
色目が濃ければまだ、、なんですが、白っぽいと余計です。
SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。