きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喧嘩のできる友達

先日、娘がプンプン怒って、学校から帰ってきました。
友達と喧嘩したんだそ~です。
理由を聞くと…
かなりたわいもないことで喧嘩したみたいなんですが、本人は言いたいことは全部言ってやった!と鼻息荒く。中学になってからの友達なので、まだお互いにわからなくて、ぶつかることもあるのでしょう。夫婦でもつきあい始めはそういうことありますし、友達もそうですよね。相手が何をいやがって、何を心地よいと思うか…喧嘩しながら知っていくんだと思います。まぁメールで喧嘩せず、面とむかって言いたいことを言いあえる喧嘩で良かった。

普段は平和主義者で穏やかな彼女。その怒りっぷりから、その友達のこと、好きなんだなぁ~と思いました。それにしても、相手の子はビビッていたそうな。娘いわく、私は絶対悪くないからあやまらないけど、明日になったら「ちょっと言い過ぎた」とは言うから…と。まぁ、こんなことで親が口出ししても、なので、そうか、そうかと聞いていました。

その子がどんな夜を過ごしているか…と思うと、ちょっと心配にもなった私ですが、でも娘がふと言った一言。

「でも、明日の朝、すっかり忘れていたらどうしよう」

大爆笑してしまいました。プンプン怒ってる本人が、怒っていたことを明日の朝になって忘れてたら、どうしようって心配してるんです(笑)。朝会って、すっかり忘れてたら、相手の方がびっくりするよ…きっと。
でも、彼女のこういう後に引きずらないところ、私は好きです(笑)。案の定、2日後にはうちに遊びに来て遊んでましたし。

言いたいことが言いあえる喧嘩ができる…というのは、とても素敵なことです。お互いを知るのに、そんな近道はないから。親は友達が少ないと心配になったり、み~んなと仲良く…友達たくさんがいいと、つい思ってしまいがちですが、私は一人でも二人でもいいから、本音でつきあえる友達を作ってほしいです。親子喧嘩では得られない、とても大切な経験になると思うし、大人になってから本音でぶつかることのできる友達って作るの難しいから。

小学校の6年間もおもしろかったですが、中学の3年間もおもしろそうです(^^)。
「まったく、大人はこれだから~」という言葉も出てくるお年頃。そろそろ反抗期も近いのかな。それもまた…楽しみです。


スポンサーサイト

COMMENTS

SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。