きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乱歩歌舞伎

なんだか、久しぶりな歌舞伎だったような気がします(…そうでもない?)
10092009

噂とおり、染ちゃんは素敵にくるくる回っていました。
先月は高知弁でしたが、今月は京都弁な染ちゃんです。
先月も「ええじゃないか踊り」観ましたが、今月もちょっとグレードアップした「ええじゃないか踊り」でした。

なんだか予想以上に長丁場なお芝居にもかかわらず、序幕でくるくるだし、早替わりもたくさん…で、楽しませていただきました。


娘は幕が閉まった瞬間、

『おもしろかったね~~~。歌舞伎って、おもしろいね~』と。

19時開演、21時40分終演という、子どもにはちょっと長い芝居だったかな~と思ったんですが、全然退屈せず、宙乗りは大喜び、早替わりも「あれ?今、どうなったの?」と興味深々でした。
学校の後、クラブを早退させて行ったので、長い一日だったのか、
『今日は充実した一日だった』と言ってました。

私的には、思いがけず、久しぶりに染五郎さんの女形がたっぷり堪能できて嬉しかったです。
大ちゃん、可愛いっ。
さて、ご覧いただくとおわかりかと思いますが、二幕十二場ですよ。


京乱噂鉤爪(きょうをみだすうわさのかぎづめ)
― 人間豹の最期 ―
   

市川染五郎宙乗り相勤め申し候 
              国立劇場美術係=美術          

第一幕 プロローグ 伏見近辺
    第一場   烏丸通り・きはものや
    第二場   三条・鴨川堤
    第三場   化野・鏑木隠宅
    第四場   一条戻橋
    第五場   今出川・鴨川堤
    第六場   羅城門

第二幕 第一場   四条河原町
    第二場   化野の原
    第三場   鏑木隠宅
    第四場   如意ヶ嶽の山中
    エピローグ 大文字を望む高台

この場面の多さ…まったくの新作を1週間の舞台稽古で完成させるなんて…ただただ驚きました。
本当に歌舞伎役者さんというのは、恐るべしです。いや、裏方さんもすごいです。宙乗りは斜めだし、くるくる回るし、こんな宙乗りは初めてだろうし、ワイヤーアクションはあるし、早替わりはあるし、しかも人間豹と女形の早替わりだし。大道具さんの背景や屋体もどれもきれいでした。

場面が多い分、少し説明的ではありましたが、細かい工夫がいっぱいされています。もう1回観ると、なるほど、そういうことだったのか…というところもたくさんありそう。
大子が食べたおまんじゅう…どこへ消えたんだろう。マジックみたい。

1作目とちゃんとつながってて、去年観ている人には、さらにおもしろいです。
もちろん、今回のだけでも十分わかります。

錦成くんもがんばってましたね。
梅玉さん、にくたらしくって良かった。でも、やっぱり梅玉さんは王子キャラだ。
翫雀さんも素朴なキャラが良かったです。
意外に幸四郎さんの出番が少なかった?
宙乗りは花道から斜めに3階席へ消えていくので、2階、3階席のところでも、くるくる回ってくれてます。

歌舞伎では珍しいカーテンコールがあって、黒衣さんまでずらっと並んで、高麗屋さんのお弟子さんも勢ぞろい。ファミリーな感じなカーテンコールも良かったです。

劇場から駅までの帰り道、若い男性たちが、「染五郎って、すっげ~な~」「な~」「女形もやるんだな~」と話しているのが聞えてきて、ニンマリしてしまいました。

ねたバレになるので、このへんにしておきますが、今月27日までです♪
ぜひ、くるくる回る素敵な染ちゃんに会いに行ってください。

スポンサーサイト

COMMENTS

素敵な舞台でした
はじめまして、染五郎さんの大子ちゃん、素敵でした。

ところで、お恥ずかしい質問なのですが、人間豹、全部染様が
演じられてたのでしょうか。大子が倒れた後の早変わりは
染様でも可能ですが、その直前は代役?
あー、もう一回見てこようかしら??
失礼しました。
SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。