きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝物

先月、仕事でお世話になった方の突然の訃報。
そして、今月も同じ年齢の子供を持つママの訃報が届きました。


いつも悲しい知らせを聞くと思います。
どんな人も、その人がいるその場所で、その人自身が宝物。
どんな仕事していたかとか、成功してたとか、お金持ちだったか、結婚してたか、してなかったか、なんて関係ありません。その人の存在が宝物です。赤ちゃんであっても、老人であっても、年齢に関係なく、生きることで、または時には死をもって、その人の役割を果たして旅立っていくのだと思います。あの世に持っていけるのは豊かな心だけです。そして、残していけるのも結局、豊かな心だけだと思います。だから、たくさん感動しなくちゃ…と思うのです。

年齢順でもありません。私の兄は父より先に旅立ちました。私は兄よりずっと長生きしています。
子供が大きくなったらとか、これが終わったらとか、老後はとか、いろんな理由をつけて先延ばしにしていることってたくさんありますが、チャンスが来たら、やりたいことはやりましょう。チャンスが来た時が”その時”ですから。悲しい知らせは…そんなことを毎度、私の心に刻んでくれます。


先月亡くなった方には、亡くなるちょうど1ヶ月前にばったり街でお会いしました。思いがけずお会いできて、お世話になったお礼をお伝えしました。直接会って、お礼を言わせていただけたのは、神様の計らいだったのかなと思います。これからも時折、あの時お会いした時の笑顔を思い出すことにします。

スポンサーサイト



発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。