きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御名残三月・四月大歌舞伎

昨日、3月、4月のちらしを歌舞伎座で発見。
「御名残三月大歌舞伎」「御名残四月大歌舞伎」と名づけられた現歌舞伎座、最後の演目が出ていました。
御名残…本当にその言葉にぴったりです。いよいよお別れなんだなぁ~と寂しくなります。
それでも今の歌舞伎座で歌舞伎が観れたこと…本当に良かったと思います。

さて、すごく気になっていたラスト2ヶ月の演目。
なんと…納涼みたいな三部制。2ヶ月で見せまっせ~という豪華な演目。

最後の最後は、やっぱり助六でしたかぁ~。

演目は以下のとおり。



御名残三月大歌舞伎

第一部
菅原伝授手習鑑 加茂堤
楼門五三桐 
女暫    


第二部
菅原伝授手習鑑 筆法伝授
弁天娘女男白浪 

 

第三部 
十三代目 片岡仁左衛門 十七回忌・十四代目 守田勘弥 三十七回忌追善
菅原伝授手習鑑 道明寺 
石橋


3月は配役も歌舞伎座には貼り出されていましたが、うろ覚えなので…。
五右衛門は吉右衛門さん、女暫は玉さまだったかな。
弁天小僧は菊五郎さん、南郷が幸四郎パパ。
道明寺は、十三代目仁左衛門追善狂言なので、道明寺は仁左さま、秀太郎さんなど上方勢ですね。



4月はまだ配役はわかりませんが、どの演目が誰か…想像するだけでも楽しいですね。

御名残四月大歌舞伎
第一部
御名残木挽闇争(おなごりこびきだんまり)
熊谷陣屋
連獅子


第二部
菅原伝授手習鑑 寺子屋
三人吉三巴白浪
藤娘

第三部
実録先代萩
助六由縁江戸桜


気になるのはやっぱり揚巻。助六は成田屋でしょうから、揚巻は?
あと藤娘、先代萩の政岡。誰だろう。
連獅子か三人吉三は…中村屋かな?
寺子屋か陣屋が幸四郎さんと吉右衛門さん?
どうなんでしょうね~楽しみですね~。早く発表になるといいのに。

スポンサーサイト



発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。