きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての博多

福岡では、いろんな方にお世話になりました。
空港にはお迎えに来ていただいて、帰りも空港まで送っていただきました。
短い時間だったんですが、ランチをしたり、いろんなところに連れて行っていただきました。
本当にありがとうございました!

写真を撮ったものだけでも…ご紹介。

hakata13
福岡市文学館
明治時代に建てられた洋館は、とっても雰囲気のよくて。展示会もできるスペースもありました。ステキ。

hakata12
水鏡神社
福岡市文学館の隣りにある神社。朱色が本当にきれいでした。



ランチの後、行きたかった櫛田神社にも連れて行ってもらいました
行きたかったので嬉しかったです♪
hakata9  hakata6
「一口目には自分の不老長寿を、
 二口目には家族の不老長寿を、
 三口目には親族の不老長寿を心で念じながら飲みましょう」との立て札。
「霊泉鶴の井戸」という湧き水のまずい水を飲んでたら、おじさんに「まずいだろ。飲めたもんじゃなかろ」と言われた。でも、飲みほしました。

hakata14  hakata3
櫛田のやきもちもいただきました。おいしかったよ。
それから川端商店街を抜けて、博多座の前へ。
博多織専門店博多一十さんと木ノ花さんへも行くことができました。

この後、イベントの打ち合わせで鈴懸の本店のカフェに行きました。「ごきげん和雑貨123」には、鈴懸の鈴最中を紹介させていただいています♪
hakata15
いただいたのは、いちご大福。フワフワで、すっごく、おいしかったです♪

打ち合わせの後、博多座夜の部。
夜はおいしいものをいただいて、歩いてホテルに帰ったつもりが、着いたのが同じ系列の別のホテルで、結局、タクシーで(^^;)。おバカです。。


2日目は博多座の昼の部を観劇した後、イベント会場へ。
hakata10  hakata11
こちらがトークイベントの様子です。
参加くださった皆さん、ありがとうございました。
雰囲気の良い空間で、おだやかなイベントになりました。
また、機会があったら呼んでくださいませ。


****おまけ****

博多座をあとにするときにCさんから「ひよ子がすごく可愛いから、君野さん、どうぞ」ってくれたペロティ。
hakata7  hakata8
「ペロティ?」と思ったら、可愛いの
裏側に『ひよ子ちゃんの博多弁講座』が載ってます。(クリックすると大きくなります)


スポンサーサイト



発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。