きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い・・よ!?

昨日、今日と何、寒いじゃん・・。もうっ!雨だし。
今年は桜もあっという間でしたね。

ここのところ、引きこもっているわりに、いろんな出会いがあって幸せだな~と思います。

秋の本に向けて、準備を始めたのですが、いや、どの本でもそうなのですが、「これが私の本である意味」みたいなものを考えてしまいます。
その道のプロで、知識も経験も豊富な人はたくさんいますし、毎回、「この人すごいな~」と才能を感じる人にたくさん出会います。んが、私のようなものが作る意味・・というか、何というか。それを言っちゃ~おしまいだって気もしますが、私である意味あるのか?と自分に問うことしばしば・・・。「~着物図鑑」も私らしさ出ていましたかね?


知識や才能があるわけでもない、その道のプロでもない私が作る意味は、たぶん企画と読者側視点・・みたいなものくらいだろうか・・と夕べ考えたりしました。考えてどうなるってもんじゃないんですが(笑)。

でも、たぶん本って企画が命なんですね。ですよね?たぶん、知識のある人がそれを文章にして書くことは、難しいことじゃないんだと思います。私が本を作る場合、かなりの努力と根性と忍耐が必要になります(笑)。知識がなければ調べないといけないですし、経験がなければ、経験ある人の話も聞かなくてはなりませんし、いろんな方に協力いただくことになります。その都度、「この人が本を作れば早いじゃん」と自己嫌悪に陥ることも多々あるんです。はい。
ただ、教えていただいた知識や経験を、魅力的に見せる・・ことはできるかな・・。それだけだけど。(>それだけでいいのかっ!)

まぁ、そんなことを1人考え、自分を奮い立たせている・・わけです(^^;)。
秋に向けてがんばります。

スポンサーサイト

COMMENTS

SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。