きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはしょりとお太鼓を考える

今日も雨!したがって、また昨日と同じ着物(>o<)。・・・このまま入梅か!?

今日は打ち合わせもかねて、ビーズ作家のお友達のおうちへ。いっぱいビーズを見せてもらって楽しかった♪やっぱり手作りの世界は楽しい・・。

今日ふと、おはしょりについて考えました。
私はいつも、衿元が着崩れないように、帯を締めた後に、ぐぅ~~~っとおはしょりを下にひっぱって、それからおはしょりを整えるのですが、いつも決まって4、5cmなんです。あまり深い意味はないんですが、私は背が小さいし、帯も下気味に締めてしまうので、あまりたくさんおはしょりが出ると足が短く見える!?気がするんですよね。だから、わりと短めにおはしょりを出します。

同様にお太鼓の大きさも。
背が小さいので、かなりお太鼓も小さめです。
これは好みだし、その人の体型にもよりますが、私は小さめなコツっとしたお太鼓が好きですね。・・・ってそれだけのことなんですが。


またまた同じ着物で・・絵的にはつまらんですな。
しかも朝、時間がなくて、安易に作り帯をしめたという考えのないコーデ。
でも、地味な着物に、帯の赤が映えてるんではないでしょうか・・と言ってみる。

着物:万筋縞ポリ
帯:絞りの作り帯
帯締:3分紐
帯留:竹蔵龍のエーデルワイス

あ~また明日雨だったら、着るモノないです。


スポンサーサイト

COMMENTS

SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。