きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒸し暑つっ

蒸し暑いですね。
「1枚でも少なく、少しでも涼しく、1本でも少なく!」ということに必死になる季節でございます。

今日は、あまりの暑さに麻の襦袢を着ました。
通常、肌襦袢、長襦袢、着物と3枚・・着るのが着物でございますが、そんなこと言ってられません。夏は、私は着物の下は一枚です。

うそつき半襦袢+クレープステテコ、または麻ポリ襦袢のどちらかです。補正も汗取りも入れません。そんなに汗かきでもないので。暑がり、寒がり、汗かきさん・・といろいろいらっしゃると思うので、一番自分が心地よいものを身に付けるのが一番。着物着ること自体が拷問にならないように。

だから、うそつき襦袢と着物の2枚だけって、結構ごまかせなくてつらい・・着崩れもしやすいし。


でも、いいの、いいの。
もう夏に着物を着ているだけで、「その存在だけでいい」と言ってもらえる着物です。
おおめに見て貰いましょう。

それで麻の襦袢。
麻素材大好きなんですが、ちゃんと肌襦袢もお召しになる方はいいですが、
着ない方は、お肌の弱い人は痛いかも。
麻・綿がいいと思います。私は麻・ポリなんですが、綿の方がさらにやわらかい
ということを知って、ちょっと後悔。
麻の肌襦袢というのもありますね。
でも、麻とはいえ、麻を重ね着するのもいやです。

今日はこの絽の縞に喪帯にビーズを刺した夏帯だったんですが、着てみて、
「あ、去年もこの組み合わせで着たなぁ」と思い出しました。
おそらく、過去ログたどれば、同じ着物の写真があるかも(笑)。

毎年、毎年、同じようなもん着てます。
最近、特にあんまり着物増えません。。少し新しいの欲しいですけど。
スポンサーサイト

COMMENTS

SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。