きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帯留を考える

先日、竹蔵龍さんのオフでお持ち帰りした帯留と羽織紐です。見てるだけで幸せ。

羽織紐(手前)
エーデルワイス(左上)
モザイク・ベージュ(右)
ビクトリアンスクエア・ザクロ(左下)

エーデルワイスは以前、買ったもので「ナナムイびと」でも紹介しました。


たくさん帯留を持っていても、実際、しょっちゅうつけるものと、全然つけないものがあります。よく使うのがピンクや赤の明るい色、それと黒っぽいもののどちらかが多いのです。緑とか青とかほとんど使えないんです。よくよく考えてみたら、知らず知らずに帯との相性でそういうことになっていたことに気がつきました(気づくの遅いっ!)。

私が持っている帯は濃い色(黒、茄子紺系)か、逆に明るい色(オレンジや赤系)が多いんですね。黒っぽい帯には、やっぱり明るい色を、明るい色には黒っぽい色を持ってくることが多いため、限られた帯留ばかり使ってしまうんですね~。緑や青系のものは妙に沈むか、浮くかなんですね。

例えば、エーデルワイスだと黒い帯にすると消えてしまうので、もったいない。少し明るめの色に黒はワンポイントでよく使うわけです。エーデルワイスは小ぶりで強くないので、よけいに引き立つような色あわせをしようとしてしまいます。

まぁ、そんなことに気づいたので、今回、竹蔵龍さんのたくさ~~~んの帯留の中から選んだのがコレでした(前から目をつけていたんですが・・)。

モザイク・ベージュは大きめでシック、黒っぽい帯でも明るい色でもOKかなと思って選びました。これは落ち着いてるだけにおばさんくさくならないように・・と思ってます。でも、かなりコレお気に入り。大人な感じが素敵。


ビクトリアンスクエア・ザクロは色にやられたんですが、これも落ち着いてて、かつ華やかなところに惹かれ、これなら黒っぽい帯にもかえって映えるかな~と思って。

帯留は帯の色柄に沈んでしまうともったいないので、できるだけ浮き立つようなものを選ぼうと思う今日この頃です。大きさも小さすぎず、大きすぎず・・品よく、可愛く(わけわからん・・ですが)。とか言って、すぐ無地の帯に逃げそうだけど(笑)。

でもね、最近、問題は3分紐だと思うのだす・・。
そう3分紐は大問題。もっといろんな色柄の3分紐が欲しい。
または何でもOKな3分紐も欲しいな~~~。
小ぶりな帯留には、やっぱり2部紐がいいな~~~。

帯締は細めが好みなので、3分紐と2部紐・・どうか、色のバリエーションと柄のバリエーション・・・可愛いのよろしくっ!(また、頼みごとになってます)


スポンサーサイト

COMMENTS

SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。