きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝動買い

最近、その日にあったことをその日にアップできないので、記事に時差が生じてますので、あしからず。ホント行事も多い季節だし、週末は子どものつかいもあるし、仕事もあるし・・です。

ちょっと娘の買い物に出かけたときに、想定外の衝動買い。「組曲」のブローチ。帯留めにしよう。

前に「帯留めについて考える」なんて、たいそうなことを言ってますが、例えば、どれも可愛いとんぼ玉があっても、気がつくと全然つけてあげないとんぼ玉があるわけです。なんでかな・・これも可愛いのに・・と思ったところで、着物+帯+帯留なので、なんでもOKではなく、もちろん、着る人の好みの問題もあり、それぞれの法則みたいなものが気がつかないうちにできてるんだなぁ~ということが言いたかったわけです。

帯留にしても、着物にしても、そして着付けの仕方にしても、一番大切なのは、自分が好きかどうか、居心地がいいかどうかです。私の書いていることは私の場合なので、すべてではありませんからね~♪

それで話戻して・・久しぶりに「たんす屋さん」の前を通った。ホント、最近アンティークショップやリサイクルにも足を運んでないのよね。・・・んで、前を通った・・ら、トルソーが着ている小紋に釘付けになる。あぁ、可愛い。一目ぼれ。やばい。久しぶりよ、こんなこと。

でも、それなりの値段で、いったん諦めて、その場を離れる。
娘の買い物を済ませ・・さて、帰ろうかと思ったところで、やはり足がたんす屋に戻る(あぁ~れ~~~)。
「すいません、今日は着たりする時間がないので、取り置きお願いします」とお願いだけして帰る。私には珍しく花柄の小紋だったので、もしかして、似合わないかもしれない。来週は仕事の帰りによって着てみて決めるわ。


スポンサーサイト

COMMENTS

SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。