きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「阿修羅城の瞳」



「蝉しぐれ」でちょっと染ちゃん(市川染五郎)に惚れそうになったので、春に見逃した「阿修羅城の瞳」を
DVDで観ました。宮沢りえちゃんも見たかったし。

この映画は・・・まるでウルトラマンかキングコングか・・というCGっぷりで笑えます。
りえちゃんが後半、奈良の大仏になってしまいます。笑っちゃいけませんが、笑えます。

でもです!そんなツッコミどころは笑って流しても!
私はすっかり染ちゃんに惚れました。


ashura1

…色気が。

殺陣、着こなし、立ち振る舞い、どれをとっても◎
染ちゃんの歌舞伎顔が・・こんなに色っぽく見えるのは、やっぱり、あの着流しのせいだと思います。きっとそうだわ。
あの着流しはマジで色っぽいです。
殺陣も気持ちいいくらいに動きが素晴らしい。
でも、何より・・あの着流しからチラチラ見える白い足とふんどし(@o@)。
くらくらしました(変なおばさんになってます・・私)。

笑ってしまいそうなくらいな、かっこつけたセリフも、もう何でも許しましょうって感じ(爆)。
獅堂くんの着流しとは、また違った魅力が。

男の着流しの良さを再認識し、染ちゃんが着ている着物も見ものです。
途中から、完全にりえちゃんより染ちゃんに目は釘付けです。
何倍も染ちゃんの色気が勝ってました。

ashura2


・・ついでに、染ちゃんのベッドシーン初めてみました。
あんまり、そういうのやらない役者さんだと思ってましたが、
この部分だけ、りえちゃんに食われてましたが(笑)。
これまた・・染ちゃんのイメージを塗り替えてくれました。

やっぱ、男も着物です!(←力入ってます・・)

実は、この映画は、劇団☆新感線の舞台の映画化で、染ちゃんは舞台でも出門(いずも)役で主役です。
この映画を観て、俄然舞台を観たくなりました。見逃したのよね~。
再演があったら、絶対見ます。
絶対、舞台のがおもしろいに違いない。間違いない。
しかも、染ちゃんの着流しが生で見られるってのは・・おいしいです(爆)。


ついでに、ビッグニュースで狂喜乱舞。
大好きな三谷幸喜が、串田和美、野田秀樹、蜷川幸雄に続いて
歌舞伎に進出です!わ~~い!
しかも、染ちゃん!絶対、絶対、絶対(くどい。。)観たいぞぉ!

パルコ歌舞伎「決闘!高田馬場」
【日程】2006年3月
【劇場】パルコ劇場
【作・演出】三谷幸喜
【出演】市川染五郎、市川亀治郎、中村勘太郎

スポンサーサイト

COMMENTS

お引っ越し、おめでとうございます!

そっか~、倫子さんは染五郎丈にやられちゃいましたかっ!
私はどうも歌舞伎役者はおっさん好みなので、ちょっとノーマーク気味(笑)
三谷さんもついに歌舞伎進出とは…松竹、頑張ってますね。
私も観てみたいわん♪
ぜひ、ご一緒しましょ~。
劇団☆新感線
私は去年の青髑髏(髑髏城の七人)から観てます。
ナマ染ちゃん、かっこよかったですよ~♪
「阿修羅城の瞳」、舞台は天海ゆうきさんだったんですよ。
そっちも観たかったなぁ~、くぅ~(>_<)

ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/suntory_cclemon/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/suntory_cclemon/?mode=edit&title=%82%AB%82%E0%82%CC%92%5C%90y%81%96%82%AB%82%E0%82%CC%83%81%83%82%20&address=http%3A%2F%2Fkimonomemo%2Eblog38%2Efc2%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/suntory_cclemon/?mail

阿修羅城の瞳
天海さん目当てで「阿修羅城の瞳」を観ました!
ものすごい迫力と、染様、伊原さん、夏木さんetc.その濃いキャラに魅了されてしまいました。
ホント、お勧めです。
特に、伊原さんとの殺陣は絶品です!

舞台の最後に、染様お一人でアンコールに出てきて手を振ってくださるのですが、いつもは歌舞伎座でしかお見受けしない、超高級呉服のご婦人方が立ち上がって、染様が手を振られると大歓声をあげあられるのも、またまた、見ものでした。
えーっと、杉良さまの再来を思わせる色っぽい流し目でした。

これはDVDが発売されてますので、とりあえず観られます。
付録の中に、染様が演出の中島さん(多分)との対談を聞きながら、お芝居を観賞できるモードもあり、楽しさ2倍、3倍です。

映画はまだ観ていないのですが、CGが使えない分、舞台の方が、観客の想像力を膨らませる演出があるように思うのですが、どうでしょうか。

ぜひ、観てください。
染ちゃん好き♪
なるみさん
不覚にも(笑)くらくらしました。
染ちゃんの歌舞伎も行ってみたいと・・思ったもの。
では、三谷さんの歌舞伎は『染ちゃんにメロメロになる会』ということで
行きましょう♪

やっぴーさん
染ちゃん目当てではなかったんですが「髑髏城の七人」も行きたかったんですよ!そうですか・・染ちゃん良かったですか。いいな~ナマ染ちゃん見たいなぁ。

ちゃぞさん
確かに、舞台は濃いぃ~キャストですね。見ごたえあったでしょ~。
そっか、杉さまならぬ、染さまなのね!
染ちゃんの目はかなりエッチだと思いました・・はい。
映画のDVDもコメンタリーが入ってて、それも楽しかったです。
舞台のDVDもあるんですね!ナマじゃないけど、ぜひ観たいです!
SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。