きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救いようがない・・ 5/24/2004

我ながら救いようがない・・・。あらためて箪笥の中は地味だ。こう春めいて、夏の予感がしていくると、気分も明るいものが着たくなるもんなんだが、明るい色の着物など・・・ない。悲しいぃ。ほんと。もう少し、明るいのが欲しい。とか言いながら、夏ものを見ると、これまたほとんど黒・・・黒よ、黒。救いようがないよね(笑)。それでも「いいな・・」と思うと、つい無地系とか縞系とか格子系に走っている。ダメだ。かなり意識しないとダメだ。でも、帯は派手にできる!と思うんだが、いいなぁと思うとやたら高かったりするし、欲しいと思う帯になかなか出会わない。出会わないと買わないので、ずっとないままだ・・・ここから脱皮したいなぁ。私よりずっと年上の方が黄八のような明るい縞を見ていると、うらやましい。

そう、最近わかったんだけど(遅いって)、私は洋服でも限りなくシンプルなものが好きで、無地+柄モノの組み合わせが好きなんだな。色も落ち着いた色が好き。流行のデザインより、シンプルだけど、ちょっと素敵なラインだったり、色だったり・・そういう洋服を選ぶ。でも、時々「どうしちゃったの?」みたいなオレンジが着たくなるんだけど、それもまた着物と同じかな。でも、着物ならではの似合う色とか柄があるはず。私はまた、そこんとこ、わかってないのかもしれない。道は長いぜ。

というわけで、明日、お散歩に行くというのに、結局、春らしい着物がなく、地味ぃな着物で出かけるでしょう。・・というか、きっと出かける1時間前まで何を着ていこうと悩んでいることでしょう。いつものことだ。。

スポンサーサイト

COMMENTS

SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。