きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜なべ~原稿書き

原稿を夜中、書いていると集中力が途切れて別のことをしたくなります(笑)。

・・ということで、こんばんは。

最近、着物の本を参考までに読んだりしています。たくさん出ていますね。すごいな~。着物好きな皆さんは読んでいらっしゃるんでしょうか?

着付けの本を見ていて驚いたのは、5冊くらい手にとって、着物の着方はほぼ同じでも、お太鼓の結び方は皆、やり方が違ったりするのね~。びっくり。私と同じ結び方をする本は1冊だけだった。それ以外の結び方は読んでてもよくわからなかった。出来上がりは同じなのに。なんか、ややこしいことになってるんだな~って思いました。

これから着たいと思っている人にとっては複雑だわよね。どの結び方がいいの?って感じでしょう。着付学校に行かなきゃわかんないって思う気持ちわかるわ。

本当は正解などないんですよね。行き着くところ、昔の人は自分が一番楽な方法で結んでいたんだと思うのです。帯だってお太鼓じゃなきゃいけないって決まりはないのよね。

そうなのよ、そもそも帯結びが苦手なら、つくり帯でいいのよ。とりあえず、外出するときはつくり帯で、少しずつ手結び練習すればすぐできるようになるから。

たかが着るモノ。そんなに難しくてどうする!
<着ること>よりも<着て何を楽しむ>ってことの方がずっと私は意味があると思うなぁ。


・・・てなことを原稿を書きながら思いました。
では、仕事もどりますっ!
スポンサーサイト

COMMENTS

徹夜ですか?
リンコさんもしかして徹夜?
ご苦労様です。あまり無理をなさらない
ように・・・
とかいいつつ、本はタノシミだし。
そう、本を読むと色々な方法があるので
いつもへえ!!という感じ。
苦手な帯揚げの結び方。先日呉服店の方に
結ばずただ交差して差し込む方法を
教えていただき、目からウロコでした。
たしかに
本によっていろいろですね~
創作結びといったらかっこよいですが
たま~に、無造作に結んでたら
けっこうイケてる形になったりしますものね~
2度と結べませんけどね~
やはり、楽しみながら着なくてはね~

SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。