きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和装小物は進化する・・

浴衣ブームと言われる昨今。
いろんな小物が登場しますね。時々、『おおぉ~こうきたか~』みたいなものも多く驚くことも増えました。浴衣に半衿や重ね衿も多くなってきましたね。大人なへこ帯も増えました。見ているだけで楽しいです。

西陣こもの屋さんの夏用のレース前板。

夏のユカタは こんちきちん♪ ゆかた 前板 テクイって言うのかな! 綿レースの前板
綿レースの前板

ちょろっと帯板って見えちゃうときあるので、これなら見えても可愛いかも。浴衣は帯揚げしないから、帯揚げ代わりな雰囲気になるのかな。私がつけられるかどうかは別にして(笑)、いいアイデアかもしれません。

街着屋さんの飾り紐も涼しげでカワイイ。夏は帯留めや根付など飾り物も楽しい季節ですね。

「夢がたり」 飾り紐スノーボール(全2色)
飾り紐スノーボール(全2色)

平成の今、浴衣は完全に夏のワンピース化してますよね。
浴衣関係の雑誌などを見ていると昼夜関係なし、出かける場所も遊園地でも映画館でも、どこでもOK・・という感じです。
浴衣に半衿+足袋もメジャーになってきたのでしょうか。
個人的には、それももちろん良しだと思いますが、素材は選びましょうと言いたいところですが・・。

まぁでも、それもいいではありませんか。
着物も進化しているのですから。
若いから許される部分もあるし、若いからできることもあるし。

ただ、このフルセット3000円の浴衣が売られている影で、長年、本物の浴衣を作ってきた老舗がつぶれていっていたり、浴衣ブーム=着物ブームにはつながっていない現実もあります。

浴衣や着物が安くなるのは嬉しいことですが、一方で海外生産を余儀なくされる=つまり、日本の大切な<伝統技術>を海外輸出することになり、日本の伝統文化の技術はどんどん衰退していく恐れがある・・・現実も。日本には素敵な文化がたくさんあります。背景にはいろいろな問題があり、簡単には語れることではありませんが、そういうこともあって夏は毎年複雑な気持ちになります。
スポンサーサイト

COMMENTS

SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

足袋を極める
夏らしく涼しげで、履きやすかったです。白を購入したのですが他の色も欲しくなってしまいました真冬以外このストレッチ足袋(他社)を愛用していますが、ここのストレッチ足袋はお値段も安く、履き心地も良いです。しろは下駄で、黒は黒サンダルの時に履きます。すずしいで
URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。