きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀治郎の会

08042006本格的な夏ですね~。クーラーなしでは着物は着られません状態。ますます気合が必要な今日この頃です。

亀治郎の会@国立劇場に行ってきました。
今日は縞の麻の着物に白い献上。根付は金魚。今日は亀をどこかに付けたかったんだけど、持ってなかった(>o<)。やっぱり、亀柄のお着物の方を見かけました。

ま、それはともかく。なんと言っても一番涼しいのは麻ですよ。でも古い着物なので、ちと糸が弱ってきている感じがあって、ドキドキしました。こういうのはどうしたらいいんでしょうね~~。縫い直すのかな?

歌舞伎の会場は、どんなに暑くても着物人口多くていいですね~。皆さんのお着物を見るだけでも楽しいものです。

さてさて、亀治郎の会です。
kame2006亀ちゃんは頭がいい人なんだ・・感が働く人なんだ・・ということが舞台から感じられます。頭いい人好き。実が熟してきて花が咲く・・というより、熟して実がはじけてしまう内側のエネルギーを持ってる感じ。・・・よけいわからんない?立役も女形もホントに器用にこなしますね。どちらも全然無理がないし。

今年の演目『奥州安達原』は今年の新春歌舞伎座でまったく違う配役で観たんですね~。

染ちゃん→愛之助
吉右衛門→亀ちゃん
福助→亀ちゃん
歌昇→亀鶴
吉之丞→竹三郎
段四郎→段四郎

いや~全然違った雰囲気で、演出も違ってて、おもしろかったです。歌舞伎って同じ演目でもキャストが違うとホント、違うモノになるんですね。
スポンサーサイト

COMMENTS

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。