きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納涼歌舞伎♪1部

08192006
今日の陽射しはなんですかっ!と空を見上げて叫びたくなるほどの陽射し。暑いじゃん・・(涙)。


今日も叔母からもらって初めて袖を通すレースの着物。『平成着物図鑑』でも載せた着物です。娘が私を見て『ママ、着物に穴あいてるよ』と言いました(爆)。穴だらけ!?穴からピンク色が透けて見えるように、専用のピンクのジョーゼットのような薄い襦袢がセットになっています。わりとしっかりしたレースなので、ちょっと暑いかな~という感じ。でも、これだけ穴があいてるのは、9月では着にくいし。しかし、一回着ると絶対、着崩れしないぞって感じのすべりの悪さ(当たり前ですが)。帯は麻の白。着物と帯の色が落ち着きすぎたので、帯締めはオレンジ・シャーベットで少し明るくなったかな。

しかし、今日は朝、娘にお弁当を作って、しかも駅まで送っていかねばならず、こんなに急いで着物を着たのは初めて!というくらい、即効で着ました。今日は15分は切ったと思います。至上最短着付けかも。帰りもダッシュで帰宅、車に乗り換えて娘を迎えに。我ながら感心。遊ぶためなら、こんなにテキパキできるのね・・私って(爆)。

さて、結局かぶりつきで1部を鑑賞。もう1度、3階席で1部観る予定。
演目の感想は後ほど。

白状します・・・入ってしまいました。その字組。もう行くところまで行ってしまえぇ~~な感じです。しょ~がない惚れちまったんだから 
スポンサーサイト

COMMENTS

レースのお着物。初めて見ました。
着てらっしゃるほうのお写真では長襦袢のピンクがはっきり見えないのですが、透け感が素敵でしょうねえ!

そして、そして、、、とうとう組員に!(エヘへ)
行くとこまで行っちゃってください。ここにも同類がおりまする。
レースの着物にノックアウトされました。
今度はレースですか?リンコさんの叔母様って
どのような方だったのかしら、とつい想像を働かせてしまいましたわ♪

私の時々リサイクルショップの着物や帯を
購入する事があります。
その時、この着物の持ち主って??
なーんて考えることがございます。

購入するタノシミもよいけれど、譲り受けて
着る悦び、というものも着物にはあるんじゃ
ないでしょうか。
私の場合も例外ではなく、もっぱらがその
いただき着物なので。。。
私もいただきもの(お下がり)の着物が何枚かあります。素材が判らない着物はありますがさすがにレースの着物はありませんね。
昨日は息子の幼稚園の夏祭りでした。今年初めての浴衣でしたが、娘の浴衣を着せていたら、自分の持ち時間がなくなり、5分かからないで着ました。
SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。