きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/12 川越へ

09122006a朝から小江戸・川越へ行ってきました。初めての川越です。12月の本のための下見だったのですが、あいにくの雨(涙)。

とりあえず、雨に濡れてもいいコーデが大前提。
ポリの万筋縞(単衣はこれしかない!)とハンドメイドつくり帯。

朝起きたら10分寝坊!この10分が命取り(>o<)。
即効でお弁当作って子どもを送り出し、即効で着物を着て、折りたたみ傘に普段履きの下駄をひっかけて大慌てで家を出ました。ゆっくり雨対策を考える余裕もなかったです。

教訓。皆さん、時間に余裕をもって準備しましょう(←当たり前のことです)。

1日中しとしと降っていた雨に、折りたたみ傘はちょっと小さかったし、普段履きだからって、この雨にこの下駄は・・かわいそうでした。この下駄、もうダメかも(・・ごめんね)。

とはいえ、川越は楽しかったです。
まずは仏子にある川越唐桟の織り元におじゃまして、興味深いお話を聞かせていただき、工場など見せていただきました。大好きな縞いっぱい見れて幸せ。本当に着物を織る人ってどうしてこう・・いい人が多いのかしら。織っている人に会うとさらに着物っていいなぁと思うし、こういう技術がちゃんと残っていってほしいと切に願います。

それから川越へ移動。メイン通りを歩きました。
着物リサイクルショップのはいからやさんにもおじゃましました。
・・ショップに入ると鼻をきかせる犬状態になる私。もう、くんくんしちゃって、すぐに好きな帯をポンポンポンと3本見つけてしまいました。都内より安いし、種類も多いし、もうちょっとゆっくり見たかったです。今月中にもう一度、川越には行く予定なので、とり置きをお願いしてきました(笑)。

今度はゆっくりとお天気のいい日に散策したいです。
スポンサーサイト

COMMENTS

川越ってすぐ近く
こんにちは。
川越って私の家から二駅向こうなだけ(それも二年前までは川越市民)なのに、着物好きになってからは行ったことがないんです。
骨董市なども毎月開かれているらしいのですが・・・。
>都内より安いし、種類も多いし
そうだったのですか!?
灯台もと暗しです。今度行ってみます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。