きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/20秀山祭歌舞伎・昼の部

なかなかその日のうちにはアップできないんですが・・

09202006a今日は歌舞伎座・昼の部へ。もう残暑もそろそろ終わりだろうと思いますが、今日は暑かったですね。それでも9月も後半、単衣もあと少しです。まだ着ていない単衣、着なきゃ。

今日は先日、パーティーで友達に貸したまんまのコーデ(笑)。あ、半衿、帯締、帯留が違ったな・・。着物と帯はコレでした。鮮やかな水色地に色とりどりな紅葉。あっさりしたやわらかものです。帯&帯締&帯揚げは昨日のコーデのまんま(手抜き・・)です。はい。でも、帯まわりが全く同じでも、着物が違うとこんなに雰囲気違うんですよね。

09202006b珍しくアップ写真を。これは糸目の更紗の半衿です。私には珍しく正絹です(笑)。確か、いつかの『染めのまち落合スタンプラリー』でいただいた半衿だったと思います。今年もまた10月15~16日に開催されます。着物好きな方は楽しいスタンプラリーなので、お散歩がてら行かれてみてはいかがですか?私は15,16日に撮影が入らなかったら行きたいなぁと思っています。

09202006c足もとのアップも入れてみます。エスカレーターでしかも携帯で撮った、色気のない写真ですが(^^;)。
 
しかし普段、こんな綺麗な色のやわらかものを着ることがないので、気分は<七五三で慣れない着物を着せられた>気分(笑)。ちょっと落ち着きませんでした。。ま、今月最後の歌舞伎座だし、これを逃すとコレを着るチャンス逃しそうだったんで。

さてさて、歌舞伎のこと♪書きたいことはたくさんあれど、時間がないのでまたこの次に。染ちゃんの踊りは、なんかバカ殿っぽくって楽しかった。「車引」は2回観ても飽きなかった。何度も観たくなる様式美。「寺子屋」の吉・幸兄弟の芝居が良かったな。
スポンサーサイト

COMMENTS

私も今日、昼の部行きました。車引き、隈取りと様式美にうっとり。辰之介が頼もしくなっていてひと安心。吉右衛門丈の奥様をロビーでお見かけしました。見るからに梨園の奥方というお姿でした。
秋空
わぁ!!すごく素敵なコーデですねv(≧∀≦)v『晴れ晴れしい秋空と、鰯雲を思わせる真っ白い半襟と、徐々に紅く色づく紅葉』、秋の行楽をすごく素敵に先取りしてるなぁ~って思って、目がハートになりましたo(V▽V)o
SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。