きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま~

帰ってきましたぁ~。
帰省している場合かよ・・と一人つっこみしながら。
でも、また叔母が夏のお召しをくれた♪
70歳までは着れるなぁ~と思うくらい、渋くて超シンプルな着物。
またキレイに保存してあって、偉いなぁ~と感心。
匂いもないし、シミも汚れもない。ちゃんとお手入れするって大事だなぁ。

さて、さて。
昨日は、新撰組を観るためにど~しても8時までに帰宅した私。
山南さんの最期ですもの。
番宣で「もう、この笑顔に会えない」と言われて、勝手に盛り上がっていたので、ご飯も食べて、お風呂も入って、お茶の1杯も入れて、お土産に買った赤福まで用意して、始まるのを待ったわよ。

偶然、本屋で立ち読みした女性誌に、普通の格好をした山南さん・・つまり堺雅人さんを見たのよ。・・・びっくり。若いのね・・彼って。あの落ち着きは何?でも、涼しい瞳は同じだったけど。いい役者さんです。今度は舞台に出るそうなので、ちょっとチェックしたいです。

新撰組は、やっぱり脇役が実は主役かも。。最後、土方と近藤が泣くシーン。
やっぱり、本物と偽者(そこまえ言うか・・)の差が歴然としてしまいました。
やっぱり、慎吾くんはあのままね。。。

しっかしさ、来年もタッキーを大河の主役でしょ?
ジャニーズを主役にしてたらOKみたいな発想・・・おじさんくさいです。
それは違います。ちゃんと、日本には素晴らしい役者がたくさんいるので、本物を使いましょう。人寄せパンダは脇役で十分です。

・・・ぶつぶつ言ってしまいました。

ぶつぶつついでに、時代劇を見ていると本当に大切な命をくだらない見栄だの、何だのって殺しすぎです。・・・生きなきゃいかんです。



スポンサーサイト

COMMENTS

SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。