きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おせっかいな裏話その2-子どもが生まれる

実はこの「君野倫子の おせっかい着物暦」を作っている間、とっても嬉しいことがいろいろありました。その中でも一番のビックニュースは、この本の制作中にデザイナーさんの赤ちゃんが生まれたこと♪本当に嬉しかったです。

6月初旬の出産予定だったのですが、赤ちゃんはこの本と一緒にお腹の中で大きくなって生まれてきました。そして、出産前後2ヶ月ほど私も産休となり(笑)、デザイナーさん復帰とともに、仕事再開となりました。

産む前に仕上げるか、仕上げられないか・・どこまでやれるか!みたいな勢いだったのですが、「あぁ~もうここまで!」と編集さんに声をかけてもらうまで、本当に大きな大きなお腹で仕事をしていただきました。そして、赤ちゃんが生まれるまでのほんの2週間(?)、その日まで静かに過ごしてもらおうとお休みに。編集さんにストップかけてもらわなかったら、勢いで出産前日まで働かせてしまったかもしれません(・・反省)。それくらい本を作っているときって勢いでやってしまうんですよね。でも、妊娠は1回じゃないかもしれないけれど、その子が生まれてくるその時はその時だけですから。そして、出産の知らせ。母子ともに健康と聞いて、ホッとしました。何せ、妊婦をこき使ってしまったから(ゴメンなさい)。


でも、どうしても彼女にお願いしたかったので、産休取ってもらうために、実は出版を2ヶ月ほど遅らせたのでした。
女性は仕事をしながら、出産・育児をするのはたいへんです。まわりのサポートなしでは続けられませんよね。産前・産後、この本をデザインしてもらうために、実はデザイナーさんのご主人、実家のご両親も総動員でサポートしてくださり、この本を仕上げてくれました。デザイナーさんだけでなく、そのご家族のご協力もあって、この本はできあがったのでした。

ほんの少し普段よりも時間がかかりましたが、でも、やっぱり彼女にお願いしてよかったと思います。
こんな素敵なデザインをしてくれるんですから、また『私がベビーシッターに行くからお願い!』とお願いしているところです。
スポンサーサイト

COMMENTS

SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。