きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌舞伎元年おさらい-染ちゃんとともに~

とうとう今年も歌舞伎納めとなりまして1年を振り返ってみました。
しかし・・今年歌舞伎会に入ってたらゴールド会員だったに違いない(笑)。

ここからものすごく長いので、お好きな方はどうぞ。。
月1歌舞伎を目指した今年の1月。
ふりかえると、3月のPARCOではまり、5月の染&亀の「三番叟」で加速度を増し、その後どっぷりはまったなぁと思います。あの「三番叟」の踊りはショッキングでした。もう1度観たい。


本当に今年は歌舞伎で楽しませていただきました。
歌舞伎関連の本は読みつくしましたし、歌舞伎教室や講座にも行きましたし、夢でも歌舞伎観てましたし、夢の中で役者さんともお友達(先日もラブリンのお誕生日パーティーに行く夢見ました・・アホです)、今年は歌舞伎に出会えてホントに楽しかったなぁ~(来年も続くけど・・)。来年はもっともっと歌舞伎を楽しみたいと思います。


私が歌舞伎にはまっていると言うと、皆さん口を揃えたように

『一度行ってみたいんです!』

とおっしゃいます。
ホント、あんまり皆さん同じことをおっしゃるので毎回笑えます。
来年こそ、歌舞伎に行きましょう。

『着物で歌舞伎デビューオフ~最初は3階席から』なんてやったら、皆さん参加してくれるかしら?・・またアホなこと言ってますが。

・・・ということで、今年1年私が観た歌舞伎(染・愛・亀の役つき)です。この数を見たら飽きれると思いますが、こんなにはまるんだから、相当おもしろいんだろ~とも思っていただけるかと思います(笑)。



幕見あり、1階かぶりつきあり、2階、3階西、東あらゆる席で観ました。同じ演目を数回というのもありました。遠征もありましたね~。独身だったら、もっと通ったと思います。そう考えると恐いですが。

でも、桟敷に座るくらいなら4~5回観たい気持ちがあるので、桟敷は未体験。でも、いつか一度くらい桟敷に座ってみたいものです(笑)。


染ちゃん、ラブリン、亀ちゃんの3人を中心に歌舞伎を観た1年でした。ひとりひとり手をとって『この1年、楽しい舞台、ありがと~~~~♪』とお伝えしたいです(笑)。


1月 歌舞伎座 寿初春大歌舞伎<昼>
   *染「奥州安達原」八幡太郎義家 ←初めての染ちゃん@歌舞伎
  『雅やわ~』と感動した初めての歌舞伎♪


2月 歌舞伎座 二月大歌舞伎<昼> 
  仕事が忙しくて幕見で2幕しか観られなかったっけ。


3月 PARCO歌舞伎「決闘!高田馬場」 2回鑑賞
    *染 堀部安兵衛
    *亀 小野寺右京/堀部ホリ/村上庄左衛門
     ↑初めての亀ちゃん@歌舞伎
   三谷さん&染ちゃんという私にとって最高のコラボ。亀ちゃんにも出会えて幸せ。


4月 コクーン歌舞伎「東海道四谷怪談」<南番>
   勘三郎さんと橋之助さんがとにかく楽しげ、舞台と客席の一体感があってとっても楽しかった。


5月 新橋演舞場 五月大歌舞伎<昼2回><夜>
   *染&亀「寿式三番叟」三番叟
   *染 「石川五右衛門」此下久吉
       「松竹梅湯島掛額」小姓吉三郎
   感動の「三番叟」。舞踊でこんなに感動したのは生まれてはじめて。もう1度観たい!


6月 国立劇場 歌舞伎鑑賞教室「国性爺合戦」
   舞台装置などにも目が行きました。美しかった。


6月 歌舞伎座 六月大歌舞伎<昼><夜>
   *染「双蝶々曲輪日記 角力場」放駒長吉・与五郎
       「荒川の佐吉」 大工辰五郎
       「暗闇の丑松」 料理人祐次
   *愛「君が代 松竹梅」 梅の君
      「荒川の佐吉」 仁兵衛子分 隅田の清五郎 
        ↑初めてのラブリン@歌舞伎
   「荒川の佐吉」は泣けたなぁ。染ちゃんもすっごい泣いてたなぁ。初ラブリンも美しかった♪


6月 三越劇場 三越歌舞伎「車引」「女殺油地獄」
  かぶりつきで小道具や<油>に興味深々(笑)。
    でも、いまいちだった。


7月 巡業・中央コース「勧進帳」
     *染「勧進帳」富樫
   娘が『バンテリンのおじさん!』と叫んだ(爆)。染ちゃんの富樫は美しかった。

7月 国立劇場 親子歌舞伎鑑賞教室「毛谷村」
   娘が『黒子だぁ~』と叫んだ(爆)。親子で楽しめました。

7月 歌舞伎座 七月大歌舞伎<昼><夜>
   泉鏡花月間でしたね。春猿さん、段治郎さん、笑三郎さんなどに注目でした!


8月 歌舞伎座 八月納涼歌舞伎<第一部*2回><第二部><第三部>
   *染「丸橋忠弥」松平伊豆守 「たのきゅう」おろち
      「吉原狐」貝塚采女 「玉屋」しゃぼん玉売り
      「南総里見八犬伝」犬塚信乃
   娘が歌舞伎を好きになってくれたのは、やっぱり八犬伝のおかげです。
    夏の歌舞伎は本当に楽しい♪


8月 亀治郎の会「奥州安達原・環宮明御殿の場」「天下る傾城」
   亀ちゃんの賢さと奥深さをしみじみ感じた1日。


9月 歌舞伎座 秀山祭九月大歌舞伎<昼><夜>
   *染「車引」松王丸 「六歌仙」文屋康秀
      「菊畑」虎蔵実は牛若丸
      「鬼揃紅葉狩」更科の前実は戸隠山の鬼女
   *亀「車引」桜王丸
   亀&染の「車引」は良かったなぁ。染ちゃんの女形も美しくて♪


10月 松竹座 十月花形歌舞伎「通し狂言 染模様恩愛御書」 3回鑑賞
   *染 大川友右衛門
   *愛 印南数馬
   私の中でラブリン急浮上です。こんなに萌えた演目はなかったです。東京でもう一度!


10月 国立劇場「元禄忠臣蔵」<第一部>
   渋いけれど、さすが<歌舞伎>と役者の力量がはっきり見える第一部。


10月 日本橋劇場 日本舞踊研究公演 第七回松鸚會 
   *染「安宅の松」弁慶
     「新作舞踊劇 色褪平耀譚」(脚本、演出)
   ぶっとんだ染ちゃんを見ると、ますます好きになります。
    初弁慶でしたが、いつか歌舞伎座で観られる日を楽しみに♪


10月 新橋演舞場 三響会
    *亀「安達原」
   しばらくお休みする前の亀ちゃん最後の歌舞伎。観れて良かった!

11月 国立劇場「元禄忠臣蔵」<第ニ部>
      *愛 大石主税
   渋いけど、上方のほんのり色香が漂う第2部。ラブリン目当て。

11月 新橋演舞場 花形歌舞伎<昼>
   菊之助が良かった!

11月 錦秋特別公演 中村勘太郎・七之助
   う~~~~ん。歌舞伎の客は温かい。


11月 歌舞伎座 顔見世歌舞伎<昼>
   仁佐衛門さんに惚れ直す。


12月 国立劇場「元禄忠臣蔵」<第三部>
   3ヶ月通しで観た本当に良かった。
   幸四郎パパはもちろん、芝雀さん&信二郎さんがうまかった。
   真山青果好きになった第3部。

12月 歌舞伎座 十二月大歌舞伎<昼><夜>
   やっぱり菊五郎&菊之助。


なんか、1つ2つ抜けてる気もするけれど・・まぁ、こんな感じです。
仕事しているより、歌舞伎観ている時間の長かったかも?あまり深く考えまい。振り返って、語りたいことはたくさんありますがきりがないので(笑)、『あぁ、日本人でよかったと・・』噛みしめる年末です。

さて、来年も1月から歌舞伎三昧。
ぜひ、皆さんもご一緒に♪
スポンサーサイト

COMMENTS

ほんとうにゴールド会員の資格十分ありの一年でしたね。
それにしても私も見に行ってる演目がたくさんあるのに、お会いできないのはなぜでしょう(笑)。
来年も歌舞伎蟻地獄に首までどっぷり漬かりましょう!
歌舞伎
はじめまして。いつも拝見させて頂いています。
私もまさに『一度行ってみたいんです!』 と思ってる一人です。
着物友達も徐々に歌舞伎にはまりだしています。
今年こそ、着物で歌舞伎に挑戦してみよう!と毎年意気込んではいるのですが・・・。

今年も倫子さんの日記を楽しみにしています。
倫子さんにとって良い一年となりますように。
SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。