きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新春浅草歌舞伎~2部

01252007aさてさて、新春浅草歌舞伎~2部に行ってきました。

着物はなんとなく、少しでも会場が華やかだといいなぁ~と私なりに派手目な努力をしてみました。私1人が派手でも仕方ないんですが、なんとなく、浅草歌舞伎を応援したい気持ちで。

でも、浅草歌舞伎は若い女性も多いのですが、着物姿で誰のファンかなんとなくわかってしまうのがおもしろいです。特に、獅堂くんファンはぱっと見てわかります。私には・・(笑)。

01252007b手拭い 染の安坊さんにも行ってきましたよ。半衿にもできそうな色の手ぬぐい<縦横><なでしこ><半分雪>の3枚購入。

可愛い手ぬぐいがたくさんあって、30分くらい迷ってました(笑)。


     
結局、<なでしこ>のピンクに魅かれたんですが(左)、薄い緑にして、<半分雪>はずっと水色にしようと思っていたのに、実物見たらピンクの方が好きだったのでした。


    
<縦横>は半衿にしたくて買ったのですが、グレイだと地味&粋になりすぎるかな~と思い、迷った末に臙脂色に。かっこいい雰囲気になるかな。



 
あと悩んだのが、地染め豆絞りの数々(左)。1枚には決められませんでした。それから<くちなし>も綺麗でした(右)
手ぬぐい屋さんは危険です。。何枚でも欲しくなってしまって(笑)。

おいしいよと教えてもらった公会堂のそばの「おいも屋さん興新」の大学芋をお土産に持ち帰ってきました。本当においしかったです。夜食に家族でつついたら・・すぐなくなってしまいました。


話はそれましたが、第2部の感想はお好きな方はどうぞ~。
あの~待ちに待ったらぶりんのお年玉の日でございました。
お友達から『質問コーナーがあって、質問するとらぶりんの手ぬぐいを貰えるよ』と聞いていたもんですから<らぶりんX手ぬぐい>に魅かれ、絶対、何か質問しよう~と質問の内容もいろいろ考えて気合入れて行ったんでございます。

・・・なのに、質問コーナーなし!!!!ガ~~~~ン・・・
舞台上でご挨拶で終わり!???省略したの???
時間が押していたのかしら?
手ぬぐいがもうなくなったのかしら???がっくり。あぁ~あ。

浅草公会堂の売店にはなかったし・・南座の売店には、らぶりんの手ぬぐい売ってますか~~??(大阪の方へ向かって叫んでみる・・)松嶋屋の手ぬぐい、欲しいです。


・・アホなことばかり言ってないで、感想です。


一、義経千本桜 渡海屋・大物浦
   渡海屋銀平実は新中納言知盛  中村獅 童
      女房お柳実は典侍の局  中村七之助
             源義経  中村勘太郎
            相模五郎  中村亀 鶴
            入江丹蔵  片岡愛之助
           武蔵坊弁慶  市川男女蔵

前半は獅堂くんがデビルマンに見えて仕方なかった。後半の勘太郎くんは桃太郎さんのようにりりしかった・・・褒めてんのか?う~~ん。

ほんと、クライマックスで血だらけでヨロヨロになっている時のちょっとした2、3歩歩く、その歩き方に興ざめしてしまったりするんです。踊りや所作の問題か?う~~~ん。なんだろう。この話も納得いかなかったりする・・からというのもあるけれど、私、獅堂くんが嫌いなのかしら?それとも、獅堂くんに厳しいのかしら?ものすごい汗びっしょりでがんばっているのは、わかったのだけれど、歌舞伎観てて、はじめて時計を見ちゃったよ・・。なぜだろう。

意外にお茶目な役がお上手な亀鶴さん&らぶりん。
とっても、上手だったのが子役ちゃん。
声も綺麗で、死に方が美しかった七之助くん。


二、身替座禅
            山蔭右京  中村勘太郎
            太郎冠者  中村亀 鶴
           奥方玉の井  片岡愛之助

らぶりんの玉の井。可愛かった~~~。
もう旦那さまにらぶらぶなのが、ひしひしと伝わってきましたよ。
右京の勘太郎くんを2回観れて良かった。
亀鶴さんの太郎冠者も七之助くんの繊細な感じとはまた違って、こういう役もなかなか行けるんだ・・と見直しました。


今日で浅草歌舞伎も楽です。
『朧・・』がなかったら、らぶりんの権太はもう1度観たかったです。
でも、若い役者の歌舞伎は楽しいなあぁ~と思います。
もっとお正月・・に行きたいですね。来年も必ず、行きます。
来年は亀ちゃんが帰ってきてくれるだろうし。


浅草に芝居小屋が建つと本当にいいなぁ。
ご存知の方も多いかと思いますが、こんな署名運動があります。
私も署名してきました。勘三郎さんが発起人で、勘太郎くんも「1日中歌舞伎をやっている芝居小屋で、深夜は若い役者担当でやりたいです」と熱く語っていました。本当にそんな小屋ができたら楽しいなぁ。

「浅草に江戸芝居小屋を作る会」

ぜひ、署名を!
スポンサーサイト

COMMENTS

てぬぐいにお芋
浅草はなんて危険な場所なんでしょう。どちらのお店にも寄らずには帰れません。そして寄ったが最後、財布の紐もゆるんじゃうんですから。

らぶりんのご挨拶、残念でしたね。きっともう半紙しか残ってなかったとか。
らぶりんの手ぬぐいは松葉模様です。昨年の平成若衆歌舞伎@ルテアトル銀座で隣の隣の男性に負けてもらえなかったので、模様は目にしっかり焼き付けました←恨みがましい…。
それにしても、らぶりんの権太もう一度見たいなー。
SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。