きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろメモ

今年も3月24、25日に開催されますね。『春先キモノ日和』@たてもの園 行けたらいいなぁ。

『着物女のソコヂカラ』という本が出ていますが、その関連イベントで<映画に見る着物手本>という映画フェスがあるそうです。でも、21時からって!映画は大好きだけど、子持ちにはとうてい無理です(>o<)。昼間上映希望です・・。

外国人の方にもオススメ!萬次郎さんの『みんなの歌舞伎』公演。3月28日@国立劇場です。萬次郎さんといえば、世界各国で歌舞伎を上演されていますよね。英語の解説もあります♪

今ほしいもの、眼鏡。今のフレームは気に入っているので、そのままでレンズを換えたい。。そして、もう1つ、赤かピンクの眼鏡がほしい。本当は眼鏡はたくさんほしいところですが、私の眼鏡のレンズはド近眼なので高いのです(涙)。。

今ほしいもの―その2、桐箪笥。あまりに着物が増えてきて、見かねた夫と娘がいい加減に箪笥を買ってくださいと・・。焼きの桐箪笥がほしい。

イベントが終わったら、また歌舞伎三昧したいです。
  最低でも3月は歌舞伎座昼・夜+京都南座。
  染ちゃんは5月まで歌舞伎はお休みだから、寂しいけれど・・・我慢、我慢。

  京都南座デビューをしたいと思っているんですが、何しろ、京都日帰りしようと思うと、夫の協力なしでは無理。

  『○日、京都南座行ってきていいですか?』とメールすると
  『○日は日帰りでいいんですか?』と返事。

  まぁ~~~素敵。日帰りじゃなくてもいいんですかっ!
  とはいえ、じゃ、お泊りで・・とは言いません。

  『日帰りでいいので、4月松竹座も日帰りしたいです』と(爆)。

  きっと、あきれ返っていることでしょう。
  ちなみに、3月南座はラブリン目当てで三月花形歌舞伎『霧太郎天狗酒もり』復活狂言。
  4月はたった1週間の松竹座の公演。ラブリンの浪花花形歌舞伎『夏祭浪花鑑』ラブリン@団七が観たい!
  チケット取れるかな??それが問題か。


8月松竹座でラブリン、「蝉しぐれ」で初の商業演劇主役だそうです。おめでと~~。
  記事はこちら
  ふくは相田翔子(←ちょっと不服・・笑)。
  内野さんのドラマ、染ちゃんの映画、そしてラブリンの舞台です。ホント、みなさん(って誰?)藤沢周平好きよね・・。

ゲキxシネ「髑髏城の七人~アオドクロ」新宿バルト9に行きたい。染ちゃん、3月9日までか・・行きたいなぁ。 


・・と気づくと、歌舞伎話になってしまうので、このへんで。
スポンサーサイト

COMMENTS

何でその人?
蝉しぐれ、ついに舞台化ですか♪
文四郎=らぶりんには文句なしですが、相手役に意義あり!
なーんか絶対違う。なんでその人?他にもいるでしょと思うのですが…。
前に「五瓣の椿」に出た時も、相手役が何でその人?と思ったのでした。そのせいもあって未見ですが、蝉しぐれは見たいな~っと。
SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

演劇をしらべてみた
歌舞伎の殿堂歌舞伎座は、明治の演劇改良運動の流れを受けて開設された。演劇改良会に参加していたジャーナリスト福地源一郎(桜痴)と金融業者千葉勝五郎の共同経営で、1889年東京市中央区 (東京都)|京橋区銀座|木挽町に開設された。それまで最も大きな劇場は新富座で、舞
URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。