きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌舞伎マラソン~3月大歌舞伎

イベントも終わってホッとして、確定申告も終わってないのに、歌舞伎座へ。ヒアリングマラソンというのがありますが、この日は昼夜ぶっ通しの歌舞伎マラソンって感じでした。もう学校も春休み間近。今のうち行っておかないと行けなくなってしまうので。

03092007a 03092007b
今日は歌舞伎座缶詰ということで気合の歌舞伎帯(笑)。前は女形、後ろは立役の柄。後ろの立役の柄が今日の権太@仁左さんに似てて、ちょっと嬉しくなってしまいました。着物は平織の茶色の格子紬です。寺島しのぶさんの結婚発表で人間国宝・菊五郎さんがフランス人の婿が『ラッキーカラーがピンクだから、ピンクの紋付袴を着たい』と言ったというのを聞いて、私のラッキーカラーは茶色や黄土色なのよ・・と思ってこの着物に。何の関係もありませんが(爆)。

さて、歌舞伎マラソンについては、お好きな方は続きをどうぞ。
今月は2月に続いて昼夜の通し狂言。通常、長~~い話の1話だけの上演が多いのですが、今月は全部通して観られるというのがビギナーには魅力です。

しかし、11時~21時まで歌舞伎座に缶詰だったわけです。しかも3階席。でも、思ったほどしんどくならなかったし、お尻も痛くなりませんでしたよ。大丈夫でした。ただ、途中眠くなったりしました。これは染ちゃんが出ていないからか、それとも寝不足だったからか、つまんなかったからか・・よく自分でもわかりません(笑)。染ちゃんが出てないと気合は全然違いますが。

いくつか心に残った順に感想を。

『義経千本桜』をバラバラで観てたのが、なるほど・・こういう話だったのかとつながってすっきりしました。

この演目とても衣装・舞台の色彩が目に美しいです。赤・紫・黄色・シルバー・・ホント綺麗でした。『鳥居前』の四天の衣装は阪神タイガースだったし(笑)。


今月はどの幕もすごい顔ぶれなんですが、私的にオペラグラスでずぅ~~っと目が離せなかったのは、秀太郎さん!ホントに大好き。あの年齢でなぜにあんなに可愛いのか。権太@仁左さんに『後ろ姿がみずみずしいなぁ~』と言われた時のはにかんだ顔がもぉ~~可愛いっ。この人、絶対女だわ?少なくとも、私より女だわ。秀太郎さんの襟足はホントにきれい。紺色の格子の着物に濃い紫の半衿。紫の半衿って、ちょっと勇気いるけど素敵だったなぁ。色っぽくて。薄い紫なら真似してみたいなぁ。秀太郎さんっていつも筋書きのインタビューでこんな風に演じたい・・と書いてある通りに演じられてて感心します。

仁左さんのすし屋。浅草でラブリンの権太を観ていたので、『あぁ~これがラブリンのお手本なのね』と思いました。うまいです。すし屋は勘三郎さん、幸四郎さんの江戸版を観てるんですが、私は上方版の方が好きです。救いのない話だけど、人間ってそんなもんだよな~と思わせてくれる人間くささがあって。
 
志のぶちゃん。志のぶちゃん、『道行初音旅』で後見、『川連法眼館』で腰元のひとり。こういう大きい歌舞伎では腰元役が多いんですが、もっといい役つくといいなぁ。可愛いのに。芝翫さんの後見でした。化粧なし、黒の紋付袴姿の志のぶちゃんはなかなか観られませんので、ちょっと凝視してしまいました。紋付袴姿でも志のぶちゃんは女でした(笑)。私、「すし屋」のお里が大好きなんですが、今まで観た中では志のぶちゃんが一番可愛かったなぁ。

仁左さんが三枚目を演じた『道行初音旅』。あの男前色気たっぷり仁左さんがこういう道化役がやれるってのがいいね~。ますます好きになりました。

芝翫さんは本当に浮世絵顔だ。

左團次さんの弁慶と男女蔵さんの弁慶はやっぱり、そっくりだった。

染ちゃんの権太も観てみたい。・・ちょっと、イメージ違うか。

高貴なお殿様をやらせたら、やっぱり梅玉さんは天下一品ですな。ひとつ間違えたら、バカ殿様な衣装(いや、バカ殿様が真似してるんですが・・)は品がないと着こなせませんからね。今回は通しで義経役の梅玉さんは安心して観られました。

人間国宝の狐は可愛いかったです。あのお年で、あの動きは素晴らしい。
スポンサーサイト

COMMENTS

私も夜の部に行ってきました。通しで見られたとは尊敬。根性なしの私には無理です。
一緒に行った友達は狐を見たからか狐に化かされる夢を見たそうな。
あの狐はどなたが演じておられるのでしょうか?気になります。

すし屋の秀太郎さんは、権太ラブでものすごくキュートでしたねぇ。ただ話の展開を知っているので、哀れさが際立って感じられました。
花道そばの二等席だったので、近くから見ることができましたが、遠目で見てた方がよかったかもなどと罰当たりな感想も…。
SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。