きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四月大歌舞伎

楽日に駆け込んで観てきました。
信二郎さんの錦之助襲名公演です。
襲名されても、また錦之助という名前に馴染まないんですが・・
歌舞伎役者さんには2種類いて、日々の努力精進がそのまんま見える人と日々の努力精進しててもまったくそれが見えない(何の苦労もせずにできるように見える)人がいるように思います。いい悪いではなく、どちらも日々努力しているのは変わらないわけです。

信二郎さんはどちらかというと努力がにじみ出るタイプのように思え、まただからこそ、『がんばれ!信二郎さん!!』ついつい応援したくなる役者さんです。ちなみに、ラブリンも同じタイプですね。

結構、私は昨年来、信二郎さんの舞台をわりとたくさん観ています。
二枚目ですっとした顔立ちが涼しいですよね。美しいなぁと思います。
昨年の国立劇場の『元禄忠臣蔵・3部』の信二郎さんがとっても印象的。切腹に向かう前の白の裃姿がとても素敵で、今でも時々、思い出します。

さて、この襲名公演。
正直、皆さんお疲れのご様子。いつも綺麗な声が通る信二郎さんにも声に張りがなかったな・・。ちょっと悲しかったのが、信二郎さんが出ている時より勘三郎さんが出ている時の大向こうの方が断然、多くて声も大きかった(>o<)。もっと『萬屋!』と叫んであげて欲しかったっ。
仁佐衛門さん、吉右衛門さん、勘三郎さんと大物がずらりなので、どうしてもそちらが目立ってしまって、演目の問題なのかな?信二郎さんがもっと引き立つと良かったのに・・と思ってしまいました。

「角力場」も・・・染ちゃんの濡髪の方が良かった(ごめんなさい。う~~ん、贔屓目なのかな・・)。「魚屋宋五郎」も俄然、勘三郎さんの存在感が強くて。

でもでも、やっぱり襲名というのは特別なものなので、口上も観れたし(私は雀右衛門さんに釘付けでした!)、その舞台に立ち会えたことは幸せです。信二郎錦之助さん、がんばれ~~!!
スポンサーサイト

COMMENTS

演舞場
新橋演舞場で演ってる五月大歌舞伎に行って来ました。
とっても良かったですよ~♪
いつもはどこかで不覚にも睡魔が襲ってくるんですが
今回はどれも睡魔が入り込む余地がなかったです。
染ちゃんの鳴神上人、ピッタリでした(^-^)b
SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。