きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月団菊祭@歌舞伎座・夜の部

団菊祭の夜の部。だいぶ前に観にいったのに、アップしてなくて・・。
珍しく洋服で行きました。洋服の写真は撮らなくていいか・・と思ったので、写真はなしですが。

去年、いつも洋服というと無地Tシャツとジーンズ、またはチノなので、たまにはスカートもはいたら・・と母が買ってくれたスカート。一度もまだはいてなかったので。スカートなんて、1年ぶり?いや、もっと?

普段、洋服の方は着物を着ると、特別、女性らしい装い・・という気分になるのだと思うのですが、私にとっては<スカート>こそ女性らしい装い。スカートは膝下丈だったのですが、そもそも足を見せるというのもなんかス~ス~して落ち着かないし、かなり特別な気分です(笑)。

でも、洋服のコーデは難しい。あ~でもない、こ~でもないと考えているうちに、はたと『着物の方が早い・・』と思いました。

さて、団菊祭・夜の部。お目当ては萬次郎さんの『女暫』です。
お好きな方は続きをどうぞ。
萬次郎さんに大注目したのは、昨年の「決闘!高田馬場」でした。
『あのオウメばあさんは誰?誰?』とパンフを探したら、驚きの牛乳瓶の底のような眼鏡の萬次郎さん。また~昔の写真使って~~~~。お茶目だわ・・と思っていたら。


・・どうやら、今もその眼鏡なんだそうです!


さらに好きになりました(そんなことで好きだと言われても困るかと思いますが・・爆)。


そうそう、イヤホンガイドで幕間で萬次郎さんと彦三郎さんのインタビューがあったんですが、萬次郎さんの声が普通のおじさんの声で(当たり前です)、ちょっとショックでした。女形さんはホントに舞台と素では声が違いますね。でも、優しいおじさまな声でしたよ。

1.女暫
萬次郎さんのお父様・市村羽左衛門さん七回忌追善狂言でした。
私は羽左衛門さんの舞台は拝見したことがないのですが、とてもとても素晴らしい役者さんだったことだけは本を読んで知っています。

南座の「霧太郎・・・」の時も思いましたが、世話物のちょっといじわるなおばさんを演じたら萬次郎さんは素晴らしい!かなりリアルです。そして、ちょっと男っぽい強い女もお上手。あの眼鏡の下のくりくりの瞳が良いですよね(笑)。

<男っぽい女>を男が演じるんですよ。・・・ややこしい。
男→女(形)→男っぽい女(形)
男が男っぽくって簡単と思われる方も多いでしょうが、男っぽい<女>ですから、女な部分をかもし出しつつですからね。かなり難易度高いと思います。

お芝居の中でご挨拶があったり、引っ込みのところで三津五郎さんとのからみがあったりと楽しい舞台でした。

しかし、今回もつっこみどころいっぱいな演目でしたね(笑)。
あのなまず野郎は何だったんでしょうか?松禄さん。何ゆえ、なまず?すごい化粧でした。どうなのアレは。ちゃんと演目解説を読んでみようと思います。菊之助さんも不思議な役でした。でも、きれいだったけど。お着物がオレンジ色のきれ~いな色で、袖なしの羽織。あのオレンジは着てみたい。袖なしの羽織って「あれ?袖どうしたの?」という不思議な感じになりますが、なぜか違和感なく素敵でした。

巴御前に切られた奴らが赤い布を頭にかぶったかと思うと、人形の頭がゴロゴロって・・唖然。おもしろいな~。笑っていい場面かどうかわかりませんが、『8時だよ、全員集合』を思い出しましたよ。

2.雨の五郎
ごめんなさい。印象薄し。

3.三ツ面子守
三津五郎さんはさすが踊りがおじょうず。見せてくれます。楽しい踊りでした。

4.め組の喧嘩
素直に観てて楽しい演目ですね。こんな喧嘩に命かけるな・・というつっこみはいけません。江戸っ子ですからね♪


女形さんで「この人の舞台は観たい」と思うのは、秀太郎さんと萬次郎さん。・・・渋いわ、私。若手では、やっぱり菊之助くん。しのぶちゃんも好きよ。あ、もちろん、染ちゃんとラブリンが女形やるときは、絶対見逃せません!
スポンサーサイト

COMMENTS

SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。