きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の前に・・必ず訪れる物欲

この時期、そろそろ夏っぽいものが気になりはじめますよね。
デパートでも浴衣売り場が目につくようになって、今年は浴衣どうしようとか・・と思うのもこの季節。

でも、今年は浴衣を新調するのはやめておこう・・と思っていますが、一目ぼれするようなものに出会ったら・・わかりません(←全然、自信なさげ)。昭和な浴衣を着たおそうと思っています。

しかし・・街着屋さんを眺めていたら、また物欲が。。
  
3分紐(左)が53%とは魅力。綾竹組の帯締め(右)は締めやすそう。どちらも色がたくさんあって迷います。。

    

夏用の帯揚げも良いですね~。紺や黒の絽や紗を着たときは薄い水色なんていいし、白や水色などの薄い色を着た時に茄子紺の帯揚げはぐっとひきしめていいだろうなぁ。小さい柄の入った帯揚げは好きです。可愛い。


    
こういうのが気になるというのは、やっぱり夏近しね。黒の根付はシックで年中OK。右2つは、浴衣にも夏着物にも似合いそう。水色ビーズは・・自分でも作れる?難しいかな?でも、夏にぴったりな爽やかさ。クリアに金魚はもうまさに夏。どれも1つ持っててもいいかな・・と思ってしまいます。


当然ですが、普段から草履や下駄で、しかもガンガン走るので、すぐ履物がダメになります。もっと、しっとり歩きましょう・・君野さん。普段履きだからって、味気のないのもイヤだし・・かと言って、すごく高級な履物である必要はない。で、千鳥格子、ドットはやっぱり普段履きって雰囲気じゃないし、何でも合わせやすいのでいいなぁ。右の水色小花、可愛い。

 
撫松庵さんのたびっくす。左が「パラシュート福助!?」ウケタ。いいわ。この感覚。たびっくすのデザインもさすが撫松庵さんですね。

    
麻は大好き。黒xピンクもピンクx白もどちらも好み。とても優しいピンク。そのときの気分と着物に応じて使い分けたいかも。右は金魚。金魚はもう・・夏の王様だわ。

  
今年は浴衣は新調しないかもしれませんが、気に入るのが見つかったらへこ帯が欲しいなぁ~と思っています。大人可愛いヤツ。でも、兵児帯というだけでも子どもっぽくなるので、なるだけシックで落ち着いたものがいいなぁ。兵児帯はもう少し探してみようと思います。

    
この小袋になっている兵児帯というのも、実はとっても結びやすいんじゃないか・・と思うのですが、どうなんでしょうね。形としては扱い慣れているので、かえって良いかもしれません。


・・・ということで、夏の前に必ず物欲に悩まされます。・・よね?
スポンサーサイト

COMMENTS

着物蟻地獄に堕ちてますから
物欲は夏の前だけではありませんで、ほぼ一年中かも…。
物欲女王には、困ったものです。
SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。