きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌舞伎ネタ♪

今朝のはなまるカフェで佐伯チズさんのつるつるな肌に見とれていたら、チズさん『ソン・スンホンさまは私のアドレナリンのもと』とおっしゃっていて、ジャニーズ&韓流が大好きなんだそうです。2ヶ月ごとに好きな人が変わるとか。素敵。ちなみに君野は『歌舞伎とチョ・インソンがアドレナリンのもと』です♪

6月は歌舞伎座で染ちゃんジュニアの初お目見え。ふとWeb松竹見たら1階かぶりつき席が空いてて、ついついポチっとしてしまいました。来週行ってきます。単衣の季節、しかも染ちゃんと目があうかもよなお席。はて、何を着て行こうか・・と。歌舞伎座1階前方あたりは、訪問着・付け下げに袋帯というご婦人が多いです。もちろん、織物の方もいらっしゃいますが・・。

・・と考えていたら、思い出したんですよ!単衣の付け下げ持っていたことを!<単衣の付け下げ>って、袷の付け下げより出番なしですよ。なぜ、そんな着物を持っているかというと、アメリカから帰国して習い始めたお茶。初めてのお茶会は6月だったのです。6月は単衣・・ということさえわかっていなかったころ、叔母が『ちゃんとしたところに出られる単衣も1枚は持っていないとね』と言われるがまま呉服屋であつらえたのが、この1枚。しかも単衣ですから、夏の絹襦袢、帯、夏帯揚げ・帯締め一式そろえたんですね。何も知らないって恐いですね~。

・・・でも、あのお茶会以来、一度も着たことないですから~。10年に1度しか着てもらえないなんて、可哀想な着物ちゃん。

ということで、箪笥のこやし救出作戦(別名:着ながら虫干し大作戦)。どこにしまいこんだか・・探すのが先決ですが、見つかったら着てあげようかと思います。


染ちゃんのインタビュー@楽天「父の日」特集

ラブリンのインタビュー@堺市広報誌「グラフさかいview」2007年3月号

スポンサーサイト

COMMENTS

SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。