きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六月歌舞伎・昼の部

六月歌舞伎の感想おば。お好きな方はどうぞ。

06072007a今月は染ちゃんの長男・斎くん(2歳)が主役でございます。まぁ~~~ホントに可愛い。あの満員のお客様の前を花道からおじいちゃん(幸四郎パパ)に手をひかれ、梅玉さん、仁左衛門さん、吉右衛門さんと大御所を引き連れて歩く姿は・・もう歌舞伎役者です。

何より、あ~~~んな小さな紋付袴を見たのは生まれてはじめて(爆)。可愛すぎる。

歌舞伎座も近年、改修に入るというもっぱらの噂。
そうなったら現存するあの味のある歌舞伎座もすっかり変わってしまうかもしれません。自分が初舞台に立った同じ舞台に立たせたい・・という染ちゃんの思いがかない、初お目見得となりました。よかった、よかった。引っ込みのときは客席に手をふる斎ちゃん。2歳でその余裕は何?幸四郎パパのメロメロじぃじが良かったです(笑)。

いつか私もおばあちゃんになって、大人になった斎ちゃんの舞台を『あの子がね~こんなに大きくなって~。初お目見得の時は2歳だったかしら~』などと目を細めて見つめるんでしょうね~。これがまた歌舞伎の醍醐味ってもんです。今の歌舞伎座で、このときに立ち会えたことを幸せに思います。

今回は1列目・かぶりつきでございます♪
見たくないものもよく見え、見たいものは見放題(!?)です。


1.妹背山婦女庭訓 <小松原><花渡し><吉野川>

   太宰後室定高   藤十郎
   久我之助     梅 玉
   雛鳥       魁 春
   荒巻弥藤次    亀 鶴
   蘇我入鹿     彦三郎
   大判事清澄    幸四郎
   采女の局     高麗蔵
   宮越玄蕃     松 江

<小松原><花渡し>は上演されることが少ないと聞きましたが、これがあって、ストーリーがよくわかります。でも・・休憩も入りますが、3時間。とにかく長いので、途中睡魔と闘う人が多かった気がします(笑)。

しかし・・・藤十郎さんと幸四郎パパの熱演ぶりがすごいっ!
<吉野川>で藤十郎さんのうぐいす色の着物の衿あたりは、すっかり色が変わっていました。汗と涙で!!もう、ひっきりなしにポタポタと流れ落ちる涙には圧倒されました。幸四郎パパも同様。もう涙と鼻水ですごいことになっていました。互いの芝居の熱さにますます刺激されるというのもあるでしょうが、これを毎日演じるのは恐ろしくたいへんですね。

<吉野川>は舞台もきれいだし、お雛様が見れるのがいいですね。

でも・・・幸四郎さんの息子役に梅玉さん(前髪付♪)。藤十郎さんの娘役に魁春さんですから、やっぱり歌舞伎ってすごいです。梅玉さんって永遠の王子なんだわ(笑)。




2.閻魔と政頼
  鷹匠政頼     吉右衛門
  赤鬼       歌 六
  青鬼       歌 昇
  閻魔大王     富十郎

吉右衛門さんの脚本・演出です。富十郎@閻魔大王が昔、おばあちゃんの家で見た古~~い絵本に出てきた閻魔大王にそっくりでした(笑)。

富十郎さんっていいキャラです。真面目な顔して、ぼけるので笑えます。間も良くていいです~。楽しい脚本で楽しめました。


3.侠客春雨傘

  大口屋暁雨       染五郎
  逸見鉄心斎       彦三郎
  傾城葛城        芝 雀
  傾城薄雲        高麗蔵
  幇間善孝        錦 吾
  和泉屋女房お吉     吉之丞
  番新豊花        歌 江
  和泉屋新兵衛      友右衛門

  高麗屋齋吉(初お目見得)藤間 齋
  大尽高砂屋梅玉     梅 玉
  鳶頭仁左衛門      仁左衛門
  播磨屋吉右衛門     吉右衛門
  高麗屋幸四郎      幸四郎


最後はすっかり斎ちゃんに持っていかれてましたが、染ちゃんの暁雨は美しかったです。花道から傘をさして出てきて、ぱっと傘を取った瞬間、客席からため息が・・。美しゅ~~ございます。

黒の着物に赤の襦袢。上方染ちゃんが好きな私ですが、江戸っ子染ちゃんもホントこんなにお似合いとは・・。間違いなくブロマイドは買いです(・・いつから発売だろうか?)。筋書きも写真入りが欲しいので、今回は我慢、我慢。


さて、夜の部はいつ行けるかな~。染ちゃん・ラブリン・萬次郎さん・秀太郎さんと私が好きな役者さんがっ。早いうちに行かないと今月後半は忙しくなるからなぁ。何とか来週あたり?行きたい!

さて、歌舞伎座に9月の秀山祭のポスターが。
染ちゃんの『竜馬がゆく』です♪歌舞伎版がどんな風になるのか楽しみです。
06072007b

スポンサーサイト

COMMENTS

初お目見え
うわぁ、可愛かったでしょうねえ~♪
6月歌舞伎、観たかったですけども我慢の子です(^-^;
本多劇場と博品館と東京ドーム(ジャニ)があるので
歌舞伎関係はコクーンしか行けませんです。
でも、7月は十二夜あるし大人の歌舞伎鑑賞教室行きます。
染ちゃん出ないけど、亀治郎さんに会えるからいっかな~。
SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。