きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みの思い出③ 『すずめ二人會-夏の巻-』

08282007b歌舞伎役者の中村芝雀さんと落語家・林家正雀さんの掛け合い噺「すずめ二人會-夏の巻-」に行ってきました。

演目は、三遊亭円朝の『真景累ヶ淵-豊志賀-』。歌舞伎でも人気の演目ですし、今上映中の映画『怪談』もこれが原作ですね。会場は円朝さんの菩提寺でもある全生庵。夜のお寺で怪談話。なんて素敵っ!と楽しみにしていました。
全生庵に着くと、入り口の門には中村芝雀・林家正雀の名前が入った提灯、そして奥までずっと続くろうそくの灯り。いい感じです。

08272007aお寺のお堂はろうそくの灯りだけで聞く芝雀さんと正雀さんのかけあい噺、おもしろかったです。恐かったし(笑)。

芝雀さんと正雀さんがかけあいでいろんな役をするんですが、芝雀さんは素で袴姿でして・・その姿で言葉やそぶりは女・・という、白塗り女形の芝雀さんを見慣れている私はなんだか不思議な感じがしました。
『そうか、芝雀さんって男なんだ・・』と当たり前なことを思いながら、でもちゃんと手先や動きは女であることに感心しつつ・・。

歌舞伎役者さんは生まれながらに培った力を持っているので、企画次第で、いろんなことが無限にできそうだなぁ~と思いました。こういうちょっと変わった、おもしろい企画モノをたくさんやってほしいです。

終わって外に出ると雨・・・。
お寺、ろうそく、怪談話、雨・・・とは、すばらしい演出です。
芝雀さんが外で一人一人お見送りしてくれました。嬉しいです♪
来月は歌舞伎座、楽しみにしています。

蒸し暑い日でにわか雨予報だったので、この日は小千谷縮に雪の結晶柄の麻の帯。少しは涼しい感じになるかな・・と。
スポンサーサイト

COMMENTS

SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。