きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半世紀前の着物たち

この夏、実家の屋根裏から救出した着物たちのお話をしました。50年、半世紀眠っていた着物たちをご紹介します。でも、可愛いのよ♪ここに紹介する着物以外にもまだあったんですが、普段着で着れそうなもので、私の好みのものだけをとりあえず、出してきました。

inabe1  inabe2  inabe3
(左)シルクウールかと思ったんですが、穴も空いてないのでお召しか紬かな。とても綺麗です。
(中)水玉の銘仙。キュート!ちょっと私にはかわいすぎですが・・。
(右)これが一番気に入ったんです。たぶん銘仙か平織の紬かな。とても綺麗でまだまだ着れます。
inabe4  inabe5  inabe8
(左)素材なんだろう。穴は空いてないので絹かな。とても綺麗で可愛い着物。
(中)チューリップ柄の羽織。
(右)黒地のチェック。ウールなので少し小穴が。。でも、可愛い。


inabe6  inabe7
こちらが立派な箱に入っていた着物コート。ピンクでふわふわで大きな衿と大きなボタンが可愛いです。私が着るのは勇気が要りますね(>o<)。

これらは母が嫁入りのときに持ってきた普段着物です。でも、しつけついたままだったりするんですが(笑)。22~23歳らしく、可愛らしい着物ばかりです。

そっか、22、3歳か・・と思うと、私が着ていいのか!?とも思いますが、この中で黒地のものくらいはいけるかなと思ったり(笑)。

屋根裏で50年眠っていたにしては、とても綺麗です。
私が着られるものは着てあげたいな・・と思います。

スポンサーサイト

COMMENTS

50年
着物たちが、この日を待ってたのよーと言う声が聞こえそうです。
うちでも40年以上眠っていたのがありますから。
倫子さんのお母様の着物、どれもほんとかわいいです。ぜひぜひ着てあげてくださいね。
素敵ですね。銘仙好きなのでたまりません。
祖母と母の着物には状態のいい銘仙なんぞありませんでした。
ばしばし着て倫子さんらしいコーディネイトを見せてくださいね。
素敵!
久しぶりのコメントですみません。
どれも素敵なお着物ばかり。
しかもしつけのついたままで50年。
みな倫子さん着れますよ。
うらやまし~
いつも拍手で参加させていただいてましたが、着物の写真群を見て思わずコメント欄に着てしまいました。
う、うらやましい!の一言です。
倫子さんならきっとすてきに着こなしてみせてくれるんでしょうね。楽しみにしています。
着物たちも喜ぶ事間違いなし!
SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。