きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打ち合わせ~歌舞伎~映画

ぜんぜんリアルタイムな話じゃなくなってきてますが・・(^^;)。
この日は朝から昼すぎまで打ち合わせで、夜は映画を観る予定だったので、ぽっかり時間が空いてしまいました。

ふと一幕観れるかな?と思い、歌舞伎座へ。
幕見に並ぶこと30分。8割は外国の方。
無事、夜の部の一幕目だけ観ることができました。

歌舞伎に興味のある方は続きをどうぞ。

久しぶりの幕見。
あのきつい4階までの階段をぜぇぜぇ言いながら、毎度「なんて階段だ・・」と思いつつ、きっと歌舞伎座が改修されることになったら、とても懐かしく思うんだろうな・・と思う素敵な階段です(笑)。

『牡丹燈籠』の前半のみ。ま、なんでこの季節に怪談?って気もしますが、そんなことは気にしない、気にしない。
とりあえず、らぶりんだけはチェックしないと・・という軽い気持ちだったのですが、かなり欲求不満。近くで観たい!!もっと観たい!

10122007このポスター欲しい・・と思ってしまいました。やっぱり、仁左衛門さん&玉さまの二人は美しいですね~。

仁左さん、かっこいいっ!色っぽい。上方ものも素晴らしいですが、江戸の世話物もうまいんですよね。どっちも違和感がないし、どっちも似合ってしまう。玉さまは非の打ち所のない美しい役もいいのですが、私はこういうノーメイクですか?みたいな長屋のおかみさんの方がずっと好き。この日の玉さまはテンポの良い語り口で立ち振る舞いにも潔さがあって、良かったなぁ~。とっても二人がコミカルで、夫婦の息がぴったりで。楽しかったです。続きが観たい。。

そしてですね!なんと言っても素晴らしかったのが、吉之丞さん!
超恐~~~~~いんです。ホント魂抜かれてるんじゃないかと思うくらい、幽霊の吉之丞さん、いいんですっ。うますぎ。

・・ということで、前半のみで4階でよく見えずで欲求不満です。またスキをみて、あらためて行くかもしれません(笑)。


あっ!三響会の昼の部にらぶりん特別出演のニュースが!!
染ちゃんの出る夜しか取ってません・・・(涙)。
スポンサーサイト

COMMENTS

牡丹燈籠、前半を見たなら後半もぜひ!です。
後半はらぶりんが出てこないので、私としてはちょっと物足りなさも感じましたが…。
SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。