きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三重物産展

10212007三越でわが故郷、三重物産展があると聞いてお出かけしました。

行く途中の駅で、はたと帯を見たら・・・(;゚д゚)ェ..

はらっと帯締めがゆるむじゃありませんかっ!!

びっくりして、とっさにお太鼓を押さえます。
ここで帯締めが落ちてきたからと帯締めを抑えていちゃ~手遅れになります。ゆるんだら、まずお太鼓ですよ、お太鼓・・。

お太鼓を押さえて、横歩きで駅のすみっこへ移動。椅子があればよかったんですが、見当たらず立ったまま、お太鼓を壁に押し当て、帯締めを締めなおし万事きゅ~~す。そんなに帯締めがゆるかったのかなぁ~。

こんなこと着物を着始めた頃以来のことです。
まだ着物を自分で着て出かけて2回目くらいのころ、でかけた先ではらりとお太鼓が落ちたことがありますっ。生きた心地しませんでした。そのときは、帯締めを通すところが間違っていたみたいなんですが(汗)。皆さん、気をつけましょう~。

・・ま、そんなことで何とかそのまま電車に乗り、銀座へ。
三越の7階と聞いていたのであがっていくと、銀座三越の催事場は8階、しかもなぜか男のスーツの催事をやっていて・・・あれ?三重県はどこ???

もう一度、よくメールを見ると・・・なんと、日本橋三越(@o@)。
メールちゃんと見ていたはずなのに、なんて、おばか。
銀座から日本橋へ移動。はぁ~ホント、大丈夫か、自分。

最近、自分のボケっぷりに驚きます。。


今日は温かでしたね。陽のあたるところはポカポカしてました。
黒地に赤白の十字絣の紬に黄八の帯。帯留めは花詩歌さんの陶器の菊。
でも、そろそろ道行きを着ている人も見かけますね。秋も深まってきたってことですね♪寒くなるのはゆっくりでお願いしたい・・です。
スポンサーサイト

COMMENTS

君野さんでも。。。
いつも楽しみに読んでいます。
君野さんでもお太鼓が。。。ってことがあるんですね!びっくりしました。
そんな事聞いたら、着物で出かけるのがちょっとキョーフです。ガタガタ、ブルブル。
隣で「ずれてまっせ!」とちゃちゃ入れて、さりげなくフォローしてくれる人を従えていかねば!と考えています。でも
まだ今のところ近所に同世代の着物好きは見当たりません。
SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。