きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌舞伎役者の手ぬぐい

07172006f ←勧進帳の富樫をやったときの染ちゃんの手ぬぐいはお気に入り。これはもったいなくて使えないけど(笑)。ちなみに、残念ながらサインはプリント(>o<)

さて、歌舞伎役者さんの手ぬぐいはどこで買えるのか?というご質問があったので、ちょっとだけご紹介を。


大野屋さん
一番たくさん揃っているのは、やっぱり大野屋さんだと思います。歌舞伎座のはす向かい、交差点角にある昔ながらの建物なので、すぐわかると思います。

役者さんの紋の手ぬぐいや役者さんの手ぬぐいもあります。
例えば、高麗屋の紋の四つ花菱の手ぬぐいは、柄つけや色違いで数種類あります。・・でも、染ちゃん個人の手ぬぐいはないのよね・・。欲しいんだけど。


●歌舞伎座の売店
歌舞伎座の売店って、チケットがないと入れないと思っていらっしゃる方も多いですが、実は上演中なら(つまり休憩時間でなければ)チケットがなくても入れます。入り口のお姉さんに言うと入れてくれます。ただし、休憩時間の前に出るように言われますが。でも、意外に人がいなくてお買い物だけなら快適です(笑)。玉三郎さんなどメジャーどころや歌舞伎柄の手ぬぐいもいろいろ揃っています。


●役者さん自身の後援会で
役者さんによっては(全員ではありませんが・・)、後援会で買えるところもあります。後援会に入っている方は問い合わせてみるといいかもしれませんね。

●手ぬぐい屋さん
成田屋の三升、中村屋の中村格子、菊五郎格子、かまわぬ、よきことを聞く、隈取といったメジャーところは代官山のかまわぬ、浅草の染の安坊、ふじ屋などにも揃っていると思います。ネットショップでも買えますね。

  
 


半衿にするなら細かい柄がいいですよね~。でも、歌舞伎を見に行くときは、贔屓の役者さんの手ぬぐいをハンカチ代わりに持っていくだけでもいいと思います♪
スポンサーサイト

COMMENTS

あっ・・・・・、
早速教えていただいて、ありがとうございます!

半襟にあわせて当日は、黒の縞の結城で行くことにしました。
12月は国立劇場で、「それぞれの忠臣蔵」、染五郎と吉衛門がご出演。
今から楽しみです。
手ぬぐいの半襟・・・、はまりそうです☆
あわせてアドバイスも、ありがとうございました☆
SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。