きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打ち合わせ

01152008寒いですね~。今年は厚手のコートは出さずに済むかと思ったら、とんでもなかった・・。髪切ったら、頭が寒いです。

無地のざっくり紬と銘仙帯。
寒いとこれくらいの紬でちょうど良いです。


いろいろ書きたいことはあるけれど・・・整理できず。


はっと楽しい企画を思いついたり、あんなことして、こんなことして・・と考えている時は、頭のてっぺんの窓がさぁ~っと開いたみたいになって、ものすご~~くおしゃべりになります、私。
企画している時が最高に楽しいし、それを一緒に分かちあえる人がいると、本当に嬉しくて、どんどんおもしろい形に発展していくものです。そういうときって、お風呂に入ってても、布団に入っても、ハッと思いついてメモするということが増えます。もうアイデアぐるぐるして眠れない・・みたいな。

最近、ちょっとそういう感覚がなくなってるな~。

どこまで自由になれるか。
どこまで違うものを受け入れられるか。
どこまで視点を変えられるか。

・・・アイデアが生まれないのは、見ている方向が違ってるんだな。
今、頭ががんじがらめ・・で苦しいです。
そんな時は歌舞伎です(←歌舞伎行きたいだけか・・)
あんなに型にはまったふりして、限りなく自由なものはありません。
五感のどっかが、ものすごく刺激されますです。


あ、今日は『愛のないものは、いつか淘汰されていく・・』ということを教えてくれた人がいました。ありがとう。やっぱり、愛がなくちゃ!


意味わからん話ですね、すいません。
スポンサーサイト

COMMENTS

はじめまして(~o~)
君野さん

はじめまして、昨年の11月。
ニューヨークでの親戚の結婚式に出席する為、急遽着付け教室に駆け込みました。
「ドレスコード、着物ねっ。外国人が喜ぶから。」
と言われては・・・・・・。^_^;
「着れませーーん。(-_-;)」
とも言えず・・・・。がんばりました。
海外で着物を着てみて、着物と日本文化の素晴らしさを痛感しました。そして完全に着物には、はまっちゃいました。\(~o~)
母が着物に関してはプロ(着付け教師、和裁もこなす)なのですっかり甘えて何もしないで来ました。
着物も、母、祖母、伯母達の着物が集まってきているのに箪笥の肥やし状態でした。
結婚式がいいチャンスとなって、今は、着物という新しい恋人に出会ったような思いでいます。
今、頂いた着物、帯を整理して着る為に、メンテナンスしています。
そして、君野さんのご本に出会って更に着物の魅力に参っております。
着物便利帳、着物着せかえ遊び、本当にお役立ち情報満載で、私の大切なバイブルです。
時々お邪魔しますので、よろしくお願いしまーーす。
SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。