きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌舞伎へ(追記しました)

02182008帰宅してからの割烹着姿。
もう千秋楽まで残り1週間となってしまったので、ホント駆け込みです。ほとんど寝てないけど、全然寝ずに楽しめました(笑)。染ちゃん、最高。芝雀さん、すごい!福助さんもかわいかった。

週休2日に憧れる今日この頃(笑)。私には週末も、朝も夜も関係ないので、これが私のお休みです。なんか、落ち込み気味だった気分が、すぅ~っと明るくなりました。あ~幸せ、久々の歌舞伎(って1ヶ月経ってませんよ・・お姉さん)。行って良かった、絶対良かった、本当に良かった。

感想は続きをどうぞ。
なかなか、おもしろかった昼の部。かぶりつきです。


一、小野道風青柳硯
   小野道風  梅 玉
   独鈷の駄六  三津五郎

あれは三津五郎さん?という肉襦袢でパンパンでした(笑)。結構、綺麗な三津五郎さんしか見てないので、意外な感じも。でも、よくよく考えたら、永遠の王子様・梅玉さんですもの。逆はありえないと思ったら、おかしくなってしまいました。でも、カエルもコミカルだったし、立ち回りも楽しくて良かったです。
   

二、菅原伝授手習鑑  車引
松王丸  橋之助
梅王丸  松 緑
杉王丸  種太郎
桜丸    錦之助
藤原時平 歌 六

それぞれ役にぴったりでした。でも、皆さん揃って、喉の調子がよくなかったのが残念。
車引も何回も観ていますが、松緑くんの梅王は何度か観てて、ちょっとセリフまわしが苦手なんですが、それでもニンなんでしょうね。隈取映えする大きな顔がぴったりだし。・・・と思いながら、松緑くんを見ていたら、後で登場した松王の橋之助さんはもっとお顔が立派で感心してしまいました。さすがお父様ゆずり。

種太郎くんが最近、目覚しくがんばっているのが微笑ましいです。3月は国立で大役ですよね。将来が楽しみ。歌六さんは本当に何でもできて、存在感もあって、さすが。


三、積恋雪関扉
関守関兵衛実は大伴黒主  吉右衛門
良峯少将宗貞         染五郎
小野小町姫・傾城墨染    福 助

今、歌舞伎チャンネルで白鴎さんの関扉をやっていて、吉右衛門さんがとても似ているな~と感心。染ちゃん、とても美しくて品があってホレボレ。見所満点で幸せ。
福助さんが良かったなぁ。小町姫のときより、墨染になってからの方がぐっと美しかった。福助さんって、ただ綺麗な赤姫よりも人間的な何かを内に秘めた役の方がずっと美しく見えます。踊りも良かった。


四、仮名手本忠臣蔵 祗園一力茶屋の場
大星由良之助   幸四郎
寺岡平右衛門  染五郎
遊女おかる   芝 雀

もうこれが一番、最高。昨年、巡業で観られなかったんで、ホント観れて良かったです。かぶりつきだから、見える見える・・染ちゃんと芝雀さんのボロボロ流れる涙が。号泣です。芝雀さんなんて、汗と涙で首の白粉が落ちてしまうくらい。その迫力にぐっと引き込まれてしまいました。

ホント、最近の芝雀さんはすごいですね。
若い娘から落ち着いた女房まで・・可愛らしいかと思ったら、色っぽかったり、貫禄だったり。
染ちゃんも良かったなぁ。力がこもってて、実際は芝雀さんのが年上ですが(笑)、お兄ちゃんと妹って感じがして。
しかし、これを毎日、演じるのはしんどいだろうなぁ・・・と思います。

幸四郎さんの由良之助は、淡白で冷静な感じ。酔っ払ってても敵討ちのことをちゃんと考えていて、計算しているのが感じられました。実はこの場面、私は吉右衛門さんの由良之助しか観たことがありません。吉右衛門さんの由良之助はすごく色気ありましたね~。あのほろ酔い加減と、着物の紫がまた大人の色気を漂わせていて。それと何を考えているのかさっぱりわからない感じ。家臣同様、何を考えているんだ?と心の中を見ようとしてしまいます。ずいぶん違うもんだな・・と思いました。


4月は御園座
さて、3月は染ちゃんはお休みですが、4月は与三郎@御園座です。
絶対、絶対、遠征します。

浅草で愛之助さんの与三郎を観てしまったので、もう染ちゃんの与三郎が楽しみで、楽しみで。愛之助さんもすごく良かった!男前でした。仁左さん、そっくりだったけど(笑)。ただ、どうしても江戸弁がつらいところがあったので、染ちゃんの与三郎、絶対観たい!と思って。あまり高麗屋さんには縁の少ない演目なので、今後もしょっちゅう観られるもんじゃない気がするので、見逃してはいけません。はい。
しかし、昼の部も見ると染ちゃん、梶原源太と大高源吾ですもの。名古屋遠征します。日帰りは無理か・・。芝雀さんも出まくりです(笑)。


★5月@新橋演舞場
5月の新橋演舞場も発表になりました!
わ~~~い!染&亀が復活です!!通いますよ、通いますよ。嬉しい♪
まぁ、なぜ5月に四谷怪談?って気もしますが、演目的にはおもしろいし、通しで観られるので楽しみ。

★10月@東大寺
10月の幸四郎さん『勧進帳』1000回@東大寺→中日スポーツ記事
これも遠征したいです。染ちゃんが富樫やらないかな。やってほしいな。
1000回達成したら、染ちゃんにも弁慶やる順番がくるかな(笑)。


と、また歌舞伎三昧な日々を楽しみに、仕事励みます。
スポンサーサイト

COMMENTS

SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。