きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放心状態で引きこもり♪

04102008 毎度のことですが、1つ本が終わると急に暇になって、時間ができたら何をしていいかわからなくて落ち着かない感じです(笑)。で、完全に引きこもり。


←この写真、カメラ覗いてみたら『まさに私の今の心境!』という感じがして笑ってしまいました。そう頭真っ白で空っぽ、乾いてて・・水が必要って感じです。インプットしないと枯れてしまいます。


枯れないように・・本を読んだり、音楽聴いたり、漫画読んだり、映画観たり、録画してたドラマ観たり、時々掃除したり。ずっと、考えなきゃと思っていたことをぼんやり考えたり・・。
でも何をしてても、すぐ眠くなってしまうのは、春だからかな?

かろうじて本屋さんと図書館へは行きます。
あ、今日は美容院で髪切りました。さっぱり。

ここ数日、引きこもって観たもの。着物と関係ないモノばかりですが・・(しかも長いです・・)。
今年はちら見の大河ドラマ 「篤姫」。
でも、結構おもしろくなってきたから観るかも。
宮崎あおいちゃんは鬘が似合わないと言われているらしいですが、私は可愛いと思いますけど。髪飾りなどもとってもキュートだし。篤姫の着物が可愛いのですよ。裲襠(うちかけ)はまぁ、きれいですが、自分のお部屋にいるときのお嬢さんらしい着物が可愛い。
それから樋口可南子さんがやっぱり美しい。鬘も着物もホントにお似合い。


そうそう、やっと観たかった映画をDVDで観ました。
こんなところで篤姫と尚五郎さん(瑛太)が共演していたとは・・。

好きだ、
好きだ、
posted with amazlet on 08.03.29
レントラックジャパン (2006/09/22)
売り上げランキング: 2589
西島秀俊さん目当てではありますが、この映画、ラスト以外は台本がなくて、カメラを流しっぱなしにして、役者さんが一つのシチュエーションで何十、何百パターンのシーンを撮ったという映画で、すごく観たかったんです。映画館で観られなかったのが残念ですが。

そういうわけでカメラワークも独特で、もちろん台詞もある意味、自然で。
きっと好き嫌いのはっきり出る映画ですが。

あおいちゃんが瑛太にキスをするシーンなんて、こういう撮り方ありか?というくらい切っちゃってるし(一瞬何が起こったかわからず、巻き戻してしまった)、西島さんが永作ちゃんを抱きしめるシーンなんて、あまりにもカメラ寄りすぎて、こっちが切なくて息苦しいし(笑)。でも、それがリアルでかえって良かった。最後だけは・・ちょっと違うかもと思ったけど。

この映画好き、いい!と思う感覚の人と語り合いたい気分になりました。
モノを創るって、個性を出していくって、こういうことを貫くことでもあると思いました。そう貫くことなんだ。いいなぁ。これじゃなきゃ私はダメなの・・と言い切れるっていいな。

西島さんは演技は、他の映画でもこの台本がなかったという映画でも、あまり変わらなくて、自然なのか、作ってるのか見分けがつきません。どっちにしても力が抜けてる。


時をかける少女 通常版
角川エンタテインメント (2007-04-20)
売り上げランキング: 943
おととしの夏、たしか単館で上映していたにもかかわらず、ものすごく好評でクチコミで評判になって上映館が増えて、いろんな賞を取ったアニメ。原田知世の「時かけ」世代なので、どうなんだろ・・と思っていたんですが、なかなかよかった、よかった。あの映画の20年後の設定でした。アニメも良かったし、綺麗だったし。若いっていいなぁ~高校時代に戻りたくなりました。

千昭役のだりぃ~のモノの言い方が、ホントに今どきの高校生の男の子っぽくて妙に気に入ってしまった・・と思ったら、『蝉しぐれ』の子役の石田卓也くんだった。ラストは、高校生に胸きゅんしてしまったじゃないかっ(爆)。

「好きだ、」も「時かけ」も高校生ですが、この頃って言いたいことと真逆のことを言ってしまったり、変に気をまわしてしまって結局、いろんなすれ違いを生んでしまったり、そもそも自分が一番自分のことわからなかったりするんですよね。まぁ、年を重ねるとずうずうしくなるといわれますが、これはずうずうしくなるんじゃなくて、真逆のことを言っては伝わらない、自分が好きなものとを好きと言い、イヤなものはイヤと言えることが、結果的に不用意にまわりの人を傷つけなくてすむ・・・ということを学習した結果ですよね。でも、あのまったりとした時間の流れは、高校生の特権だわ。



タイヨウのうた スタンダード・エディション
ジェネオン エンタテインメント (2006-11-22)
売り上げランキング: 3863
娘と一緒に観ようと言って観たんですが、岸谷吾朗以外のキャストは微妙(笑)。いや・・YUIの歌は絶品だったけど。なんで、薫が死んでいくところを描かなかったのか不思議。孝治の想いとか、両親の想いとか・・スルーしちゃいかん気がしました。ラスト・・そんなに明るく彼女のことを思えるようになるには、どれだけの時間を要すると思っているんでしょう。と、いろいろ、つっこみたくなった映画(笑)。テレビはどうだったんでしょう。観てないんですけど。


他にももっと観てますけど、また・・・追って。


んで、今レミオロメンがツボ。
HORIZON
HORIZON
posted with amazlet at 08.04.10
レミオロメン
ビクターエンタテインメント (2006-05-17)
売り上げランキング: 2833



号泣する準備はできていた
江國 香織
新潮社
売り上げランキング: 223730

「直木賞」受賞作の『号泣する準備はできていた』を含む12編の短編集。
村上春樹にしか許されない文体があるのと同じように、江國さんだから許される文体がそこここに。微妙な人間の心の動きの描写はさすが。でも、聞きなれすぎたユーミンの歌みたいな感じが読後してしまったけど。



「ふでばこ」14号は針仕事特集。ここまで針仕事(特に和裁)のことを細かく特集しているのは少ないと思います。手仕事っていいな・・と素直に思えます。加賀のゆびぬきの大西さんも登場しています。ゆびぬきの写真がきれい。足袋の「むさしや」さんも登場してます。和裁ができなくても、こうして着物って縫ってるんだって、ちゃんとわかるので・・「ふでばこ」エライ!!と思いました。

スポンサーサイト

COMMENTS

SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。