きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ

おかげさまで、歌舞伎座、新橋演舞場とも売店に、『歌舞伎のかわいい衣裳図鑑』を置いていただけることとなりました!ありがとうございますっ!!もし歌舞伎座、新橋演舞場へ行かれる方は売店を覗いてみてくださいませ。

歌舞伎座、新橋演舞場ともに明日、5月2日に初日を迎えます。
歌舞伎座では『團菊祭五月大歌舞伎』として、なかなか見ごたえのある演目が並んでいます。藤十郎さん・富十郎さん・菊五郎さん・団十郎さんなど人間国宝クラスがずらり、プラス海老蔵も。特に、『歌舞伎のかわいい衣裳図鑑』の中で、染五郎さんのびっくりコーデで登場している(P75)青砥稿花紅彩画(あおとぞうしはなのにしきえ)白浪五人男が夜の部で通しで観られます。歌舞伎らしい華やかで見ごたえ、聞きごたえのある演目です。私もオススメ。ただ、花道度高しなので、できれば花道が見えるお席がいいかな・・と思います。あと大詰もかかるので、豪快ながんどう返しも観られるのも魅力です。

そして、染五郎さんも出演の新橋演舞場『五月大歌舞伎』では、夜の部で通しで『四谷怪談』です。こちらも物語はご存知の方も多いでしょうし、提灯抜け・戸板返し・髪梳きといった”しかけ”の多い演目で、はじめての方にも楽めると思います。伊右衛門を吉右衛門さん、お岩さんを福助さんが演じます。もちろん、染五郎さんは佐藤与茂七です。先日、染五郎さんが「ラジかる!」に生出演されていた時にはじめての方にわかりやすいです・・とオススメしていましたね♪私もこれは娘にも観せたいと思っています。

個人的には、実は昼の部の方が楽しみだったりしますが(笑)。なんと言っても、染ちゃん&亀ちゃんコンビですから♪

チケットの取り方がわからない・・という方が多いのですが、本にも載せていますが、こちらで購入できます。→チケットweb松竹
スポンサーサイト

COMMENTS

SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。