きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW明け

GW明けましたね。楽しいGWをお過ごしでしたか?
私は・・・掃除して、姪っ子たちが遊びに来ていたので4人の子どもの世話にあけくれたGWでした。まぁ、でも今年は暇がなかったので、こういう時間を過ごせてよかったとも思っています。まだ・・仕事部屋は終わってないけど(涙)、掃除もできてすっきり。

さて・・・GW明けたことですし、歌舞伎行かなきゃ♪
新橋演舞場はもちろんのこと、スキあらば団菊祭@歌舞伎座も行きたいですね~。『四谷怪談』は娘も連れて行きます。どうも吉右衛門さんの伊右衛門・・って想像つかないんですが、だから楽しみ。どんな伊右衛門になるのかな。


そういえば、今年はコクーン歌舞伎の完売の早かったこと!!!やっぱり、人気の『夏祭浪花鑑』だからでしょうか。私、惨敗だったんですが、神様は私は見捨てなかった!なんとか、行けそうです(笑)。良かった。串田さんの演出楽しみ。6月は染ちゃん@歌舞伎座だし忙しいです。

それから、すでにその字組では先行予約となった10月の奈良・東大寺での幸四郎さん、勧進帳1000回記念公演と8月・コクーンの松尾スズキさん演出のお芝居『女教師は2度抱かれた』。行きます、行きます。

富樫は染ちゃんだし、東大寺で『勧進帳』が観られるなんて今後ないかもしれないし。

松尾さんのコクーンは間違いなく一般発売でのチケット争奪戦は目に見えてますもの。だって・・

歌舞伎界の異端児(阿部サダヲ)とタッグを組んで新しい歌舞伎を創ろうと意気込む小劇場界の風雲児(市川染五郎)の前に、高校の演劇部時代の顧問で、自分と肉体関係にあったことがばれて退職に追い込まれた元・国語教師(大竹しのぶ)が現れる・・・。
等身大の演劇界を舞台に、隠微な過去を引きずる人々の、過剰でグロテスクな想いがエスカレートしてゆく様子を描く新作。

Bunkamura magazineより

阿部サダヲが歌舞伎役者、染ちゃんが新しい歌舞伎を創ろうとする小劇場の風雲児ですよ。そこに絡む大竹しのぶ・・・もうそれだけでも観たいっ。

なので、両方ちゃんと申し込みました。ちゃんと取れてるといいな。東大寺には、娘を何とか連れて行きたいんですが、今のところ『行ってらっしゃい』とつれない返事。ま、気が変わるかもしれないし・・・さりげなく説得しよう。

というわけで、すっかり温かくなって、着物でお出かけもしやすくなりましたね。GWも明けたので遊びます。
スポンサーサイト

COMMENTS

SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。