きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月大歌舞伎@新橋演舞場 昼の部

050820085月大歌舞伎@新橋演舞場 昼の部に行ってきました。

もうすっかり温かくなってきたので、袷だと着物の下は汗かいてしまいますね。肌襦袢や長襦袢で調整しないと、単衣までつらい時期です。

春らしく明るくて、軽めの袷・・と思って探したら、コレしかなかった・・・。やっぱり地味めなものしかないのですね。単衣なら、明るめのものがあるんですが。

新橋演舞場は着物人口少なかったです。柔らかものよりもカジュアルな紬の方が多かったように思います。

さて、歌舞伎の感想は続きをどうぞ。

今回は昼夜ともに染ちゃん着流し三昧な月で・・個人的にはかなり満足です(笑)。
それから、売店に『歌舞伎のかわいい衣裳図鑑』ありました!それだけで嬉しいぃ。

それだけ前置きをしておいて・・・


彦山権現誓助剱 毛谷村       
以前、梅玉さん&芝雀さんコンビで拝見したことがありますが、このお芝居はいろんなことが起こるんですが、わりとゆったりとしたテンポでほのぼの感のあるわかりやすいお芝居です。

六助@染ちゃんは、おだやかな六助の人柄がよく出ていました。お園@亀ちゃんは、強い女。あの六助が許婚だとわかってからの可愛らしさがもうちと出ると良かったなぁ~。なんか、亀ちゃん調子悪いのかな?と思ってしまいました。でも、六助が袴に着替えるシーンの六助とお園が好きです。可愛い。やっぱり、このコンビでいろんなお芝居してほしい。

姑役の吉之丞さんが良かったです。真っ白な鬘が本当にお似合いで、落ち着いた存在感があって吉之丞さん好きです。
子役の子も可愛かった。特に最後の見得で足をパッと出すところ。



上 藤娘
福助さん、可愛かった。私が今まで観た「藤娘」の中で一番、可愛いい藤の精だったかも♪

中 三社祭     
悪玉@染ちゃん、善玉@亀ちゃんの踊りです。コレステロールではありません。いや・・・しかし、まず、こういう踊りが存在することが・・私には驚きです。いったい、なんなんでしょうか?空から雲が降りてきて、善玉・悪玉ですよ。誰が考えたんでしょう?おかしすぎます。コミカルで笑えます。なんか・・ドリフの踊りを思い出したのは私だけでしょうか??帰宅してから演目ガイドチェックしてしまいました。

ま・・そんなことは置いといて、楽しみだった染ちゃんと亀ちゃんの踊り。やっぱり、いいです。好きです。「毛谷村」もそうですが、この二人が一緒の時は・・なんか違います。特に亀ちゃんが違います。浅草なんかで若い人とやる時と染ちゃんとやる時では、なんか違います。ホント”競”演って感じがして、エネルギーが違って見ごたえあります。いつも踊りは相手が誰であろうと、染ちゃんはエネルギッシュですが、亀ちゃんと踊るとさらに互いのエネルギーが増幅されていく感じがして観てて気持ちいいです。

下 勢獅子     
歌昇さん&錦之助さんのおめでたい踊り。お二人とも桐蝶の首抜がお似合い。



三、一本刀土俵入 
このお芝居は初見でした。
吉右衛門さんの茂兵衛、良かったですね~。前半と後半の違いとか・・さすがでした。前半のダメダメなもそ~っとした力士、最初、誰かと思いました。吉右衛門さんがさらに大きく見えました。それと芝雀さん、お蔦24歳ですよ!なんで、あんなに可愛いんでしょう。お化粧がいつもと違った気がしました。ちょっとお酒に酔ったピンク色のお顔が可愛い。色白でお酒に酔うとちょっとピンク色になる女の子いますよね?そんな雰囲気。後半はちゃんと子持ちの落ち着いたお母さんになってるし。やっぱり芝雀さんはすごい。

染ちゃんは芝雀さんと組むことが多いですが、芝雀さんって、誰とやってもホントに相手の立役さんが活きるんですよね。芝雀さん自身がものすごく目立つわけじゃないんだけど・・・。そこがすごいところだと思います。

・・で、ですね。染ちゃん@掘下根吉ですよ。何しろ、初見でどんな役なのかわからず、いつ出てくるのかなぁ~と思っているところに唐突に登場した時には、心臓がドキッとしましたぜ。渋い着物で、胸を大きくあけて、ふかして着ているのがかっこよくて、超好みの着流しだったもんですから(*^^*)。・・・そんなところばかり観ているわけじゃありませんが(←言い訳・・)、与三郎のように着物の裾をぱっと持って引っ込むところ、良かったです。眼福。
スポンサーサイト

COMMENTS

SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。