きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画2本

6月は歌舞伎三昧でしたが、7~8月は染ちゃんは歌舞伎はお休み。まぁ8月はコクーンで観れるとしても、7月はどうしよう・・・楽しみがなくなって寂しい。。

仕方がないので、7月は映画とDVDで楽しむしかないか。なんか、おもしろい舞台はあったかな~。7月は新宿バルトでゲキXシネ『朧・・』もやるので、そちらも行こう。

でとりあえず2本観てきました。
『アフタースクール』と『ザ・マジックアワー』。
感想は続きをどうぞ。
『アフタースクール』も『ザ・マジックアワー』も脚本の映画ですね。どちらも脚本・監督が同じ人ですが、監督が脚本を『ふっふっふっ』と笑いながら書いたに違いない・・と思わせる作品でした。

『アフタースクール』は何を語ってもネタバレになりそうなので、あまり書けませんが、できれば何も前評判も聞かずに、予告編も見ずに、真っ白で観たほうが絶対おもしろいです。脚本がおもしろいので、役者はあまり芝居を作りこまない方がいい・・感じになってます。謎解きの後には、ほのぼのとさせるラストがあって、やたらとお金をつぎ込まなくても、いい脚本といい役者がいれば、こんな映画ができるんだ・・と思わせてくれる秀作でした。オススメです。個人的には堺雅人さんのスーツ姿が良かったです(←映画には関係ないけど・・爆)。しかし、今やあちこちに佐々木蔵之助さんと堺雅人さんは出てますよね。

『ザ・マジックアワー』は、テレビジャックか!と思わせるほどの三谷さんの捨て身の営業にやっぱり映画館で観ないとね・・と思ったので、観に行きました。何しろ、前作の『有頂天ホテル』があまりに期待しすぎたので『あれ?』と肩透かし気味だったので、娘もあまり乗り気じゃなかったんですが、観終わった後は『有頂天よりずっとおもしろかった~』と満足げでした。

まぁ、とにかく三谷さんの脚本ありきでしょう。佐藤浩一は濃くて可愛いかった。楽しく笑わせてもらいました。すごい贅沢なキャスティングだし、「有頂天ホテル」を見ているとおもしろい小ネタもあったりしたし、いろんな意味で三谷さん自身が作品に表れていたように思います。コメディって一番難しいと思うんですよね。でも正直、「ボク駐」の方が笑ったかな(笑)。

歌舞伎界からはカメ役で亀ちゃんが一瞬出てます。そして我らが萬次郎さんですよ!普段は可愛い女形なので、男のまんま・・素で出ていると変な感じもしますが(笑)、恐ろしく記憶力のいい会計係の役でいい味出してました。

06282008蒼井優ちゃんの主演映画『百万円と苦虫』の前売りについている桃娘ピンバッチが可愛かったので、前売り買ってしまいました。

まったりとしたロードムービーらしく、森山未来くんも好きなので楽しみ。

なんか、また『若いっていいなぁ~』って思うんだろうな~私(笑)。
スポンサーサイト

COMMENTS

SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。