きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモメモ・・

いつから更新してませんかね。。薄物の季節になって、急に蒸し暑くなって、着付けするだけで大汗かいてしまう季節になりました。昨日ものぼせそうになりました(>o<)。新しい本の制作が始まりましたが、スローな生活をしています。PTAに行ったり、懐かしい友人に会ったり、本屋と図書館に入り浸ったり、家でDVDを観たり、映画観に行ったり・・・な感じです。

1年ぶりくらいにリフレに行きました。60分コース、痛いくらいのが好きなので、きつめでお願いしました。でも3分で深い眠りに入ってしまい・・・終わったとき、とても60分やっていただいたとは思えず(爆)。

友人と会ったときに「バカがつくらいが素敵よね」という点で盛り上がる。要するに、○○バカ・・というくらい、何か好きなものがあるというのはいいっ。

出ましたね~「亀治郎の会」の演目。
なんと・・『俊寛』ですかっ。渋い・・。で、『娘道成寺』ですか。また、対極な。

一、「平家女護島/俊寛」  一幕
二、「京鹿子娘道成寺」  道行から鐘入りまで

何げに、いつもの国立劇場のチケット代より高くなってますが(^^;)。
チケット発売日は平日です。取れるかな。


歌舞伎チャンネル『正蔵の聞いたか聞いたぞ』の今月のゲストは亀ちゃん。いつもの亀ちゃんワールドでしたが、お元気そうで何より。浅草歌舞伎のみんなは家族だと言ってましたね。それと5月の毛谷村で染ちゃんと共演して、『自分がここまでしかできない・・ところもカバーしてくれるんですよね。やっぱり、染五郎さんとは小さい頃からずっと一緒に遊んだり、稽古してきたりしてるから、1言えば、10わかってくれる・・』とも。なんか、ちょっと意外だったな。共演たくさんお願いしたいっ。


と・・書いたら、9月の秀山祭の演目発表です!
わ~い、わ~い、「竜馬が行く」だっ。しかも、おりょうは亀ちゃん。うれしいぃ。

先日の創作舞踊の会も思ったのですが、6月の楽日の翌日に染ちゃんは、茅野市で子どもたちと踊っていました。

染五郎さんと「お囃子」 諏訪地方の子ども達が共演 (信濃毎日新聞)

いったい、染ちゃんはいつこんな仕込みをやる暇があるんだろう・・と、その超人ぶりに感心しきりです。日舞や歌舞伎を子どもたちが抵抗なく遊びのひとつとして親しんでほしい・・という染五郎さんの願いがあってのことだと思います。小さな子どもが飛び入りで踊ったとか・・子どもは楽しいものは楽しいと体で感じて体が動いてしまうものなので、いかに楽しい踊りであり、時間だったか・・想像できます。私も観たかったな『茅野カブかん囃子』。

染五郎さんが日ごろ、日舞や歌舞伎に縁のない人にも興味を持ってもらえるよう、いろんな試みをされているのは、技術的なことよりももっと、きっとヒップホップに体が動いてしまうように、(特に子どもたちには)邦楽の音にも楽しく反応してもらいたいってことなんだと・・私は思います。

歌舞伎チャンネルさん、来月『生きている小平次』放送って・・ちと早すぎやしませんかね?
スポンサーサイト

COMMENTS

SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT

TRACKBACKS

URL :

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。