きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トークイベント@博多のお知らせ

おかげさまで、満席となりましたので締切らせて頂きました


hakata1

hakata2
会場の写真を送っていただきました。当日はレイアウトなど変わるとのことですが、落ち着いた夜のひとときを過ごせそうです!


2月19-20日に博多へ行くのですが、2月20日にトークイベントをさせていただくことになりました!
このブログをどれくらい博多の方がご覧になっているかわかりませんが、もしお近くの方はぜひ、お越しくださいませ!

博多の老舗、上久醤油さんが昭和11年築の木造建築を改装されたイベントスペースでやらせていただきます。ステキな雰囲気の場所で、とっても楽しみです。

前半は、着物や歌舞伎についてのトークを、後半はお茶をいただきながら、参加者の皆さんと楽しくお話ができたらと思います。


******
トークイベントのご案内

「君野倫子さんと着物と歌舞伎を楽しむ会」
日時 : 2月20日(土)17時~19時予定
場所 : (仮)大名本宅
      福岡市中央区大名2丁目1-16
        西通りのKFC角を赤坂方面に進むと、右側に
        松の枝が見える日本家屋の門があります
         (ジョーキュウの通用口の対面です)
会費 : 3000円(茶菓・お土産付き)
定員 : 先着20名さま


*当日は、着物でのご参加はもちろんのこと、お洋服でも大歓迎です。

*******

もちろん、博多座の昼夜観劇は押さえつつ(笑)、初めての博多、楽しい旅にしたいと思います。

更新のお知らせ

kabukihiroba
「今月の美味しい歌舞伎」「染五郎さん、教えてください!」コーナーが更新されました。




更新のお知らせ

kabukihiroba
さて、今月も染五郎さんの「歌舞伎のとばぐち」が更新されました。

今月もそろそろ中日ですが、与三郎の衣裳に対する思い、与三郎という役のしどころなど、与三郎を演じる役者さんにしかわからないいろいろを語っていらっしゃいます。個人的には、もう一度、細かく与三郎の動きのひとつひとつを確認しに行きたくなりました(笑)。
すでに今月の「切られ与三」をご覧になった方も、これからご覧になる方も、ぜひお読みください!

もうひとつトークショーのお知らせ

六本木のキモノショップ・awaiさんで開催される「博多織職人展」で今週、1月16日(土)にトークイベントに出させていただきます。なんと実際に使われている手機を博多から持ち込まれて、期間中、実演が行われるそうです。博多織の帯は大好きなので、楽しみです。

イベント詳細はコチラ→

残念ながら、トークイベントはすでに定員になったそうですが、「博多織職人展」は14-17日開催されています。興味のある方はどうぞ~。

お知らせ

おかげさまで新年2冊目の本が予約スタートでございます。
発売は1月20日です。

ごきげん和雑貨123ごきげん和雑貨123
(2010/01/21)
君野 倫子

商品詳細を見る


楽しい和雑貨いっぱい詰め込んでみました。
着物好きじゃなくても、歌舞伎好きじゃなくても、伝統文化のこと詳しくなくても、
なんとなく和雑貨が好きな方々にも、日本のいまどきの「和」を見て楽しんでいただいて、
「やっぱり日本人っていいわ~~~~!」と感じていただけたら幸いです。
こちらも「歌舞伎のびっくり満喫図鑑」同様、ごひいきにお願いいたしますm(_ _)m

この本は私にとっては、2004年末に出版した「平成着物図鑑」以来、記念すべき10冊目となります。
あれから5年…思わず遠い目になってしまいますが、読んでくださる皆さんのおかげさまです。
皆さんに支えていただいて10冊…となりました。
本当にありがとうございます。



更新のお知らせ

kabukihiroba
「歌舞伎のひろば」の「今月の美味しい歌舞伎」と「染五郎さん教えてください!」コーナーが更新となりました。
Q&Aでは、歌舞伎役者さんはどのように役を覚えて、身につけていくのか…そのあたりをうかがっています。普通の演劇とは違うのが興味深いところです。

更新のお知らせ

kabukihiroba
さて、今月も染五郎さんの「歌舞伎のとばぐち」が更新されました。

今月は歌舞伎の足袋のおはなしです。
歌舞伎を観ると、私は必ず足下見てしまいますが、
着物好き、歌舞伎好きには、なかなか興味深いお話です。

お知らせ♪

ラストスパートに入ってしまうと、また今月も見逃してしまいそうなので、今日、演舞場へ行ってきました。感想はあらためて書きますが、いや~~~染ちゃん、良かったです
座組も最高。若いって素敵!!

しかも1月の演目発表になって、わたくし、染ちゃんの与三郎againで狂喜乱舞でございます。

kabukihiroba

さて、染五郎さんの「歌舞伎のとばぐち」が更新されました。
今月の演舞場、昼の部「盟三五大切」をご覧になった方は必見です。
例のアレがアップで登場してますよ!!

お知らせ♪

kabukihiroba

「歌舞伎のひろば」の「今月の美味しい歌舞伎」と「染五郎さん教えてください!」のコーナーが更新されました。

お知らせ♪

kabukihiroba
遅くなりましたが、「歌舞伎のひろば」の「歌舞伎をささえる人々」が更新されました。

今回は「鬘屋さん」です。
床山さんが髪を結う前段階のお仕事をされるのが、鬘屋さん。
とても専門的な世界で、ず~いぶん勉強させていただきました。
知れば知るほど、おもしろく興味深い世界です。

ぜひ、ご覧ください!



発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。